28日目と29日目にかけて決勝トーナメント準決勝の2試合が行われました。

 

まずはフランスvsベルギー。

互いに迫力のある攻撃陣を有する両チームでしたが、なかなか堅い試合となりました。

 

序盤はお互いに慎重な入り方をしたように思います。
その後徐々にベルギーがボールを持つ時間帯が多くなっていきましたが、フランスもしっかりベルギーの攻撃を受け止めて、隙を見てカウンターを仕掛けていきました。
お互いに何度か決定機はありましたが、その度に両チームのディフェンスやキーパーが好守を見せて、どちらもゴールには至りませんでした。

 

しかし、試合は後半開始早々に動きます。
グリーズマンが放ったコーナーキックをウンティティがヘッドで叩き込んでフランスが先制します。

 

リードを奪ったフランスは、時間の経過と共に次第に守備に比重を置きつつも、攻めるべきところは攻めていく巧みな試合運びを見せました。
ベルギーは攻勢を強めていったものの、フランスが構築した堅固な守備ブロックを崩す有効な手段を見出すことができませんでした。

 

 

結局、試合は1-0でフランスが勝利。
選手の平均年齢が若いと言われるフランスですが、彼らはいずれもヨーロッパのトップレベルで戦い続けた経験豊富な猛者ばかり。
その経験を上手く活かして試合を終わらせましたね。
対するベルギーはリードされた状態で時間が進むにつれて、焦りと共に自分たちが本来持つクオリティを活かし切れませんでした。

 

 

翌日に行われたもう1試合は、クロアチアvsイングランド。


前半開始早々に試合は動きました。
中央で得たフリーキックをトリッピアが直接決めてイングランドが先制します。クロアチアのキーパー、スバシッチは彼から見て右に少々寄り過ぎていて、トリッピアに逆を突かれてしまいましたね。

 

早い時間帯に先制できた影響か、それとも元々そういうプランだったのか(多分後者)、イングランドは守備に比重を置いて、カウンターを狙う戦いをしていきます。
実際にそのカウンターでクロアチアのゴールを脅かす場面はいくつか作ってはいましたが、それほど決定的な場面はありませんでしたし、少ない決定機もクロアチアの好守に阻まれて、追加点は奪えません。

 

イングランドは両ウィングバックも下がった5バックの状態に加えて、中盤にも人数を割いて守りを固め、巧みとは言わないまでも懸命の守備でクロアチアの攻撃を弾き返していきましたが、次第に守勢に回る時間が多くなり、クロアチアに攻められる一方といった感じになっていきます。

 

クロアチアの攻撃が実ったのは後半の中頃。
ブルサリコのクロスにペリシッチが合わせてクロアチアが同点に追いつきます。

 

その後もクロアチアの猛攻は続き、とても惜しい場面もいくつかありましたが、追加点は奪えず、同点に追いつかれたイングランドも少し前に出るようになりましたが、これといった決定機は作れず。
試合は延長戦にもつれ込みます。

 

延長戦ではお互いに決定機を作りましたが、最後に勝負を決めたのは後半延長のマンジュキッチのゴールでした。
ペリシッチのフリックに合わせて、巧みに最終ラインを突破して、難しいシュートを決めましたね。

 

逆転を許したイングランドも、ヴァーディを投入するなどして反撃を試みましたが、一歩及ばず。試合は2-1でクロアチアが逆転勝ちを収めました。

 

イングランドとしては、最後にトリッピアを負傷で欠き、既に交代カードを使いきっていた為に1人少ない状態となってしまったのも痛かったですが、そもそもセットプレイ以外に明確な攻め手がなかったのが最後の最後で響いてしまいました。
元々セットプレイに活路を見出したかのようなチーム作りをしていた訳ですが、もしかするとララーナやオックスレイド=チェンバレンがいれば、まだ違うアプローチもできたのかもしれません。
サウスゲイトとしては選択肢がなかったのかもしれませんね。

 

 

リヴァプール的視点で見ると、ヘンダーソンは先発出場して97分間プレイ、ロヴレンは先発フル出場、アレキサンダー=アーノルドに出場機会はありませんでした。
ヘンダーソンもロヴレンも見事なパフォーマンスを見せていたと思います。

 

この結果、決勝戦のカードはフランスvsクロアチアとなりました。
フランスは自国開催の1998年以来の優勝に挑む一方、クロアチアは史上初のワールドカップ決勝となります。
普通なら互角の戦いを演じるであろう両チームですが、クロアチアは3戦連続で延長戦120分を戦い抜いてきたという影響が心配ですね。

 

そして、決勝戦の前に3位決定戦としてベルギーvsイングランドが行われます。
正直必要なの?という気もする試合ですが、トリッピアの負傷によりアレキサンダー=アーノルドにも出番があるかもしれませんね。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
    ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら