クラブの公式HPはもちろん、様々なメディアに出ているので、わざわざソースを持ち出す必要はないと思いますが、フェルナンド・トーレスがホントのホントにサガン鳥栖に来てしまいました。


1年半+1年のオプションという契約で、背番号は9番だそうです。
9番はチョ・ドンゴンが付けていましたが、今回の件で彼は19番に変更となっています。
元々シーズン中の番号変更は認められていませんでしたが、イニエスタの神戸移籍の際にJリーグが簡単に撤回してしまったので、トーレスと鳥栖もその恩恵にあずかることができた訳ですね。

 

Jリーグ公式HPの衝撃的な大チョンボでトーレス側の態度が硬化したとか、サラリー面の問題で鳥栖サイドがギブアップしたとか、色々と報道があって、トーレスのJリーグ行きはもう無くなったものと思っていたのですが、鳥栖は水面下でしっかりと契約をまとめ上げました。グッジョブですね!

 

 

昨年のポドルスキに続いて、今年はイニエスタにトーレスと、何だかJリーグ創成期をちょっとばかり彷彿とさせるな~と個人的には感じています。

プレミア・リーグやリーガ・エスパニョーラやチャンピオンズ・リーグで戦っていた世界のトップオブトップの選手たちがJリーグでプレイしてくれるのは、やはり単純に嬉しいものです。
こういう選手を呼んでこられるのは、財政面で力のある親会社なりスポンサーなりがついているクラブに限られてはしまうものの、それでもやはりワールドクラスと言われるようなフットボーラーを日本に呼ぶのは夢がありますし、Jリーグへの注目も多少は強くなるかもしれませんし、一緒にプレイしたり対峙したりする選手たちにも何かしらを与えてくれるはずです。

 

 

何はともあれ、トーレスがJリーグでどんなプレイを見せてくれるのか今から楽しみです。
さっそく私は関東圏の鳥栖の試合日程とにらめっこしてます。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
    ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら