liverpoolfc.comより。

 

モハメド・サラーは、アンフィールドで行われるマンチェスター・シティ戦で、負傷から復帰する為の準備ができています。

 

この11番は、自身がゴールを決めた2017年最終戦のレスター・シティ戦で鼠径部を痛め、直近2試合のバーンリー戦とエバートン戦を欠場していました。

 

しかし、ユルゲン・クロップは、サラーが日曜日に行われる無敗のペップ・グアルディオラのチームとの対戦で復帰できることを認めました。

 

「今この瞬間に何も起こらなければ、モーは復帰する。彼は通常のトレーニングを完全にこなしているよ。」

 

このエジプト代表は、昨年の夏にレッズにやって来て以来、29試合で23ゴールを記録しており、12月のスタンダード・チャータード月間最優秀選手にも選ばれました。

 

 

liverpoolfc.comより。

 

ジョーダン・ヘンダーソン、アルベルト・モレーノ、ダニエル・スターリッジは、怪我のリハビリにポジティブな取り組みをしていると、ユルゲン・クロップは語りました。

 

この3人は、それぞれハムストリング、足首や筋肉の問題の為、ここ数週間欠場を続けています。

 

彼らは、それぞれチーム選考において考慮される為にはさらなる前進が必要ではあるものの、日曜日に行われるプレミア・リーグのマンチェスター・シティ戦の前の記者会見において、クロップは彼らの回復に関する良いニュースを語ることができました。

 

「スターリッジはトレーニングに復帰している。健康だし、再度フィットする為の過程にあるところだ。」

 

「ヘンドは今この瞬間もピッチでトレーニングを受けているよ。良い感じに見えた-彼はフットボール・ブーツを履いたが、そういうのはいつだって良いサインなんだ。彼はこれまでのチーム・トレーニングには参加していなかったんだ。」

 

「アルベルト・モレーノは昨日チーム・トレーニングに参加した。初めてフル・セッションをこなしたよ。彼はちょっと早いかもしれないが、その後も準備はできているはずさ。とは言え、彼には適切なトレーニングの為の時間が必要なのはもちろんのことだ。」

 

「選手たちは、彼らのリハビリのシチュエーションで本当に多くのことをこなしている。時間があれば、もうちょっと後のチーム・トレーニングに彼らを参加させたんだがね。そうすれば、彼らはもうちょっとだけ特定のフィジカル・ワークをこなすことができるんだ。だが、彼らにはフットボールの試合の激しさに適応する為の時間が必要だ。でも、本当に良い感じに見えたし、クールだったよ。」

 

非常に苦戦することが容易に想像できるマンチェスター・シティ戦にサラーが間に合ってくれたことはありがたいですね。

 

ヘンダーソンやモレーノ、スターリッジも、ようやくトレーニングに復帰し、復帰に向けた見通しが立ってきました。
もちろん、クロップが言うように、まだもう少し時間は必要でしょうが、今月末のFAカップのWBA戦、リーグ戦のハダーズフィールド戦と続く厳しい日程や、来月のスパーズ戦やチャンピオンズ・リーグのポルト戦のような重要な試合で力となってくれそうな気がします。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
    ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら

AD