liverpoolfc.comより。

 

ライアン・ケントが、ブリストル・シティに今シーズン終了までのローン移籍で加入しました。

 

フライブルグでシーズン前半を過ごした21歳のケントは、2017-18シーズンの残りを一時的な移籍により、アシュトン・ゲートで過ごすことになりました。

 

昨年夏に長期の契約延長を結んだアカデミー出身のケントは、ブンデスリーガのフライブルグでアンフィールドへ戻る前に6試合に出場していました。

 

ブリストル・シティは現在、チャンピオンシップで4位に位置しており、今月末にはカラバオ・カップ準決勝2ndレグでマンチェスター・シティとの対戦が予定されています。

 

ドイツから戻ってきていたケントですが、ちょこっとだけメルウッドでのトレーニングに参加した後、再びローン移籍することになりました。

 

今度はチャンピオンシップのブリストル・シティ。
記事にもあるとおり、リヴァプールは早々に敗退しているカラバオ・カップには勝ち残っており、準決勝でマンチェスター・シティと対戦、1stレグは2-1で敗れています。

 

帰ってきた時の記事にも記した通り、ここで今シーズンの仕切り直しです。
クロップたちの注目を集めるような活躍を見せて、アンフィールドでの未来を切り開いてもらいたいものです。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら

AD