liverpoolfc.comより。

 

マージーサイド・ダービーでの決勝ゴール、しかもKOPの面前であり、自身のデビュー戦-フィルジル・ファンダイクにとって、単純にこれ以上のものはありませんでした。

 

このオランダ代表は、FAカップ3回戦のエバートン戦でリヴァプールでのデビューを果たし、84分に決勝ゴールを決めて、その夜のヒーローとなりました。

 

試合後、ファンダイクは次のように語りました。

 

「これ以上、良いものがあるとは思えないね。ファンタスティックな夜だったよ。」

 

「僕たちが失点してしまったのは不運だったけど、自分のデビュー戦、しかもダービーで決勝ゴールを決めるなんてね。どんな小さな子供にとっても夢みたいなものさ。僕はそれをやり遂げたんだ。」

 

「次のラウンドに進めたことにはとても満足している。僕たちにはこのカップを勝ち取る良いチャンスがあるんだ。自分のデビュー戦でゴールを決めて勝つことができて、とても嬉しいよ。まさにファンタスティックだね。」

 

この4番は、エバートンに勝利して無敗記録を17に伸ばしたスカッドに今週合流し、メルウッドで新しいチームメイトと共にトレーニングを行いました。

 

ファンダイクは、選手たちが自身の移籍をどれほど簡単なものにしてくれたかを明かしました-そして、思い出に残る初出場は、彼の個人レベルでの始まりに過ぎないと主張しました。

 

「ここ数日、実際に目にしたんだけど-僕はこのグループに4日か5日一緒にいただけなんだ-ここは、多くのクオリティがあり、多くの存在感、多くの個性があるスペシャルなグループだよ。」

 

「皆が僕のことをとても歓迎してくれた。ただただ改善していきたいし、毎日チームの為、クラブの為、ファンの為にハードワークしていきたい。」

 

「改善の余地はまだまだある。これはただのスタートに過ぎないんだ。」

 

「ここ3週間は試合でプレイしていなかった。だから、チャンスを掴めたことはとても嬉しかったし、次のラウンドに進めたことにとても満足しているよ。タフな試合だったけど、僕たちは突破したんだ。」

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
    ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら