liverpoolfc.comより。

 

モハメド・サラーは木曜日の朝にメルウッドに戻ってきて、今シーズン2度目のスタンダード・チャータード月間最優秀選手賞のトロフィーを受け取りました-そして、インターナショナル・ブレイクから戻ってきた彼らが、リヴァプールの最近の成績を改善する為に戦う準備ができていると語りました。

 

エジプト代表の1990年以来のワールドカップ出場に大きく貢献した11番は、9月のレッズの月間選手賞を受賞していました。

 

9月は7試合でわずか1勝にとどまったレッズにとって非常に悔しい月でした。10月に入り、今度の土曜日のランチタイムにはマンチェスター・ユナイテッド戦が行われますが、このフォワードは自身と彼のチームメイトたちが軌道修正を図ることを強く望んでいます。

 

「ファンに感謝しないといけないね。受賞できて嬉しいよ。でも今の僕たちは戦い続けなければならないし、自分たちの結果を少し改善していかないといけないね。」

 

「土曜日はビッグゲームだし、きっと世界中の皆がこの試合を観るだろうね。僕たちにとってもビッグゲームだ。僕が言ったように、僕たちは戦い続けて、結果を改善していかなければならないんだからね。僕たちが勝利できることを願っているよ。」

 

「僕たちはどんな試合でもいつも戦っているけど、この試合はビッグゲームだし、僕たちにとっては違いは出てくるものさ。順位表の位置を上げていかなければならない。戦って、試合に勝とうとしていかなければならないんだ。」

 

先週末のコンゴ代表戦では、サラーは2ゴールを決め、歴史的な勝利を飾ったエジプト代表に大きな貢献を果たしました。

「素晴らしかった。素晴らしい気分だったよ。長い時間がかかったけど、自分の国がワールドカップでプレイするのを手助けできたんだからね。」

 

「それは僕たちにとっては物凄く大きなことなんだ。とてもハッピーだし、とても誇りに思っているよ。」

 

リヴァプールは、サディオ・マネがセネガル代表でハムストリングを負傷して6週間欠場するというニュースを受けて、ユナイテッドとの対決に臨みます。

 

「彼が代表にいる時とそれから彼が戻ってきた時にメールをもらったよ。怪我をしてしまったって言っていた。誰にとっても悪いニュースさ。」

 

「でも、フットボールってそういうものだし、何だって起こりえるんだ。今の僕たちは試合に向けて集中しなきゃいけないし、前進し続けていかないとならないんだ。」

 

とりあえずサラーは無事に帰ってきてくれました。一安心です。
で、月間最優秀選手賞のトロフィーをメルウッドで受け取った訳ですが、9月の成績が成績なだけに、嬉しいことは嬉しいでしょうが、ちょっと複雑な気持ちかもしれませんね。
マネの不在は非常に痛いですが、3ヵ月連続でこの賞を受賞するくらいの大活躍をサラーには期待したいですね。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
    ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら

AD