guardian より。


ジョーダン・ヘンダーソンは、3ヶ月の欠場を余儀なくされた踵の怪我が医学的な回復は見込めないものであり、今後もその痛みと付き合っていかなければならないと語った。

リヴァプールのキャプテンは、左足踵の足底筋膜炎により8月から離脱し、さらには右足中足骨の骨折でリハビリの中断を余儀なくされていたが、先週にはユルゲン・クロップの下で初めて試合に出場した。


リヴァプールのメディカル・スタッフは、ロイヤル・バレエ団やオーストラリア・クリケット・チームにも対応策を相談した。この怪我がダンサーやクリケット選手に多いものだからだが、ボストン・レッドソックスにも協力を仰いで治療法を模索してきた。ヘンダーソン自身、神経系の治療の為にニュージャージーの専門医の下を訪ねている。


だが、このイングランド代表に対する即効性のある治療法はないという結論に達した。リヴァプールはこの負傷が長年の慢性的で過剰な負荷が原因だと考えている。昨シーズン終盤に痛みが発生するまで、ヘンダーソンは10年以上にわたって長期の夏季休暇を取ってこなかった。


「信じられないくらい難しい状況だったよ。僕だけでなく、スタッフにとってもね。中足骨に関しては、どのくらいの期間を欠場しなければならないのか正確に分かっていたんだ。でも、踵については、スケジュールが見えなかった。治療法が本当にないんだ。それが何よりも厳しいことだったね。厳しかったけど、僕の周りにはクリス・モーガン(フィジオのトップ)やここのスタッフ全員のような素晴らしい人たちがいてくれた。落ち込んだ時期もあったよ。答えを見つけ出すことができなかったんだからね。今は動けるようになっている。トレーニングだってやれているし、試合で何らかの役割をプレイできるようにもなった。これを続けていきたいし、改善し続けていけると思っているよ。」


フィットネスのバックアップ体制を構築する間、ヘンダーソンの出場時間は管理されることになる。痛み止めを打ち続けて、足底筋膜(踵の骨と筋肉を接続する組織)が破裂するのを待つのが一番の対処法となると考えられている。ジェイミー・キャラガーもリヴァプールでのキャリアの後半で同じ問題に苦しんでいた。


「キャラとも話をしたし、かなりの数の世界中の専門家や医者と話をしたよ。この怪我に対する確かな治療法は何もないらしいんだ。多くの人からはコルチゾン注射を打ち続けていれば、いずれ破裂して痛みが和らぐんじゃないかって言われたけど、誰にも分からないんだ。人によって言うことが違ってくるしね。破裂した後は完治までに数ヶ月かかる人もいれば、1、2週間で治る人もいるらしいんだ。」


この数ヶ月、ヘンダーソンは左足を地につける度に“焼けつくような、刺すような、ナーバスになる”痛みを感じてきた。この不快な思いはかなり軽減されたものの、スウォンジー・シティ戦、サウサンプトン戦で途中出場した際にもこの問題は起こっていた。


「気にしないっていうのは難しいよ。この怪我で長い間離脱していたからね。プレイする時には、チームの為に自分のベストを尽くすことに集中しているけど、少しでも違和感を感じると、『再発したんじゃないか?』って考えてしまう時間が試合中にもあるんだ。そんなことは忘れてしまって、フットボールに集中する必要があるけど、痛みがぶり返す時には返ってくる。僕にはできることは何もないよ。だけど、ピッチに立った時には仕事に集中して、何かあっても試合後に対処するようにする必要があるね。」


このミッドフィルダーの走り方がキャリア後半に怪我の問題を引き起こす可能性があるというサー・アレックス・ファーガソンの疑念に関してはヘンダーソンはこう答えた。


「自分の走り方とは関係あるとは思わないよ。ここまで長くて25~30分プレイしてきているけど、僕の足はそれほど反応していないし、自分が望むレベルまで上げていきたいね。」


リヴァプールのキャプテンは、彼が欠場している間に起こった監督交代について自分にはどうすることもできなかったと感じたと言い、クロップの下でのチームの変化を次のように語った。


「監督はトレーニング場でとても精力的で熱心で、選手たちにもそうあるよう望んでいるんだ。それは選手たちに伝播しているよ。最近の僕たちのパフォーマンスを観ていれば、ボールを持った時もそうでない時も本当に高いインテンシティと高いクオリティがあることが分かるだろうね。彼は本当に明確にそして良い形でメッセージを伝えたたし、選手たちはそれを実際に示して見せた。それが僕が言える最大の変化だね。」


1つ前で紹介した記事でクロップが言及していたのは、おそらくこの記事にあるヘンドの状況だと思います。
この話を聞く限りはヘンドはしばらくフル稼働は難しいのかな?という気がしますが、キャラも乗り越えてきた問題ですし、ヘンドもきっと乗り越えてくれると信じたいですね。


おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
   ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ