2019年モデル「Ninja ZX-6R」国内仕様発売のご案内ってブログです。 | モトショップタカハシ☆宇都宮カワサキバイク屋

モトショップタカハシ☆宇都宮カワサキバイク屋

あなたに合ったバイク選びから安心安全で楽しいバイクをトータルコーディネート!栃木県宇都宮市のバイクショップ「モトショップタカハシ」です。最新情報と日常業務ネタや店長日記を混ぜながらお届けします!


テーマ:
大変長らくお待たせいたしました!カワサキミドルSSモデル「Ninja ZX-6R」国内仕様発売のご案内です。


前モデル発表から約6年ぶりの新型発表となり、排気ガス新規制の関係上、当時は生産終了アナウンスにとてもショックだったのではないでしょうか?しかし、こうして復活と同時にグレードアップしてまいりました!

前モデルとの装備比較をまとめてみました。赤文字の項目が今回の新型機能となります。参考までにどうぞ!

両目 LEDヘッドライト
・ABS(KIBS)
・パワーモード
多機能ディスプレイメーター
残量確認フューエルメーター
クイックシフター(アップのみ)
・トラクションコントロール
ETC2.0車載器(国内モデルのみ)
アクセサリー電源供給ケーブル



前モデルからの機能にプラスの安心便利で快適機能は、現在のバイクライフニーズに応えてくれているのが嬉しくなりますね!

さて、新型についてなによりも気になる「性能や乗り味」についてですが、元ミドルSSモデル乗りだった私なりにミドルSSモデルとは?そちらも兼ねてご紹介させていただきます。

高いスポーツ性能を継承しながらも、街乗りや市街地ツーリング時の頻繁な発進&停止操作をソフトにそして扱いやすく、マイルドでふくよかなエンジン特性に仕上げ、軽量コンパクトボディと路面からの反応が分かりやすい足回りと、大型モデル初心者の方や女性の方でも安心できる「足付き性」をより向上させました!

ミドルSSモデルとは、軽量コンパクトな車台にどこまでも吹け上がるような高回転対応エンジンを搭載しているのが特徴です。しかし、日本国内の道路交通事情との相性はあまり良いとは言えず、市街地の信号機により「発進&停止」がとても多く、たとえスポーツ走行メインを目的として乗っていても「街乗り」は必要不可欠となります。

そして、この発進から本来の持ち味となる領域高回転域まで辿り着くまでの過程がこのミドルSSモデルの乗りにくさでもあります。そんな乗りにくさの原因となる箇所をうまく解消しまとめたのがこちらの通称「ロクサンロク」というわけです!

では、今回の新型モデル通称「ロクサンロク」の車両詳細です!

【カラーリング】

・Ninja ZX-6R KRT EDITION
(ライムグリーン×エボニー)


・Ninja ZX-6R
(メタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラック)

【車両本体価格】
メーカー希望小売価格1,328,400円
(本体価格1,230,000円)

【発売日】
2018年12月1日

当店ではグリーン、ブラック各色ともに入荷が決定しました。他のカワサキモデル同様に初回入荷時は品薄状態、カラーリングによっては早期完売の恐れもございますので、お早目のご予約をよろしくお願いします!

なお、当店では本日より「先行予約」の受付をさせていただきますので、お気軽にわたくし店長までお問い合わせください!





髙橋進さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス