当店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

     1月10日は「成人の日」。

     二十歳(はたち)を迎えられた皆様には、まことにおめでとうございます!

 

     毎年この時期のブログには書くのですが、20歳を迎えて出来る事に

     「お酒を飲める」があります。

 

     自分がお話ししなくても良い話しなのですが、タイトルにもあるとおり、

     「成人の日=お酒を飲める!」は、今年限りで無くなることになります!!

 

     それはご存知の方も多いかと思いますが、こんな理由であります。

 

     民法改正で「成年年齢が20歳から18歳に引き下げられる」というもので、

     「飲酒(喫煙)などに関しては、変わらず20歳以上」というものであります。

 

     詳しくは こちら(法務省)より  

 

     この法律の施行が、令和4年4月からですので。。

     来年の「成人の日」が現状で開催されると想像しますと。。

 

     施行前の(現在19歳の皆さま)は、20歳を迎えたので、従来通りの

     成人式が挙行される(はず)。

 

     現在、18歳・17歳の皆さまは、民法改正で18歳に=成人(成年)になるので、

     成人(成年)式が同時に?行われる。。?

 

     となると、成人の対象が広すぎて(18・19・20歳)、成人式の会場確保や

     招待者の特定など、更なる課題がありそうなんです!

 

     当店は、「20歳以上の年齢を確認出来ない者には酒類を販売しない」の

     法律を遵守しつつ、20歳以上の皆さまには、「美味しい!嬉しい!楽しい!

     信州地酒」を、ご提案・ご提供できるよう、務めさせていただきますので、

     二十歳を迎えられた皆様は、「生年月日が直ぐに分かるモノ」を携帯して

     お近くの酒販店さんへ行ってみてくださいね。

 

     その時はどうか、「安さ」ではなく「美味しさ(好み)で適正な価格」のお酒を

     見つけてみてください!

     もちろん、当店もそのお手伝いは、させていただきます。

 

 

     改めまして、二十歳を迎えられた成人の皆さま、おめでとうございます!!

 

 

     地酒屋宮島