新年あけましておめでとうございます!

     旧年中は、本当にありがとうございました!!

     お蔭様で、新年を迎えさせていただくことができました。

     改めまして2022年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

     早速ですが、地酒屋宮島 は、信州長野県産だけの地酒専門店として、2020年

     リスタートさせていただいた店です。

     信州長野県産の地酒しか扱わない! と言うある意味、閉鎖的な品揃えの為、

     お客様との関わりが心配でした。

 

     が、しかし「地酒愛」に溢れたお客様が増え続けて居りまして、当店が日々勉強

     させていたいている程、大変にありがたい毎日を送らせていただいております。

     お客様の「教えてください」とのお言葉は、当店のやる気を出す「魔法の言葉」と

     言っても過言でない程、年末年始には多くの元気をいただいております。

 

     さてそんな店主が、2021年を勝手に振り返りますと、やはり全てが「信州地酒と

     繋がっていた!」と言う事でしょうか。。

     以下、簡潔にご案内させていただきます。

 

 

     4月には、「ラジオ番組の地酒コーナーパーソナリティー」のオファーを受け、

     恥を覚悟で挑戦させていただきました。

     今でも怖いです!

     でも信州の地酒達のために続けて参ります!

 

     FMとうみ はれラジ 「地酒屋くんちゃんの吞んでるかい」

 

      ※画像はデビュー当日の顔(^^;

 

 

 

 

      そして12月初旬には、なんと!「日本ソムリエ協会 長野支部」様 から、

      例会セミナーの講師をご依頼いただき、務めさせていただきました。

 

      こちらは約半年前からのオファーで、テーマも「信州産の酒米と清酒酵母の

      変遷と展望」と云うもので、多くの機関にもお世話になり、改めて勉強させて

      いただくことができました。

 

      ※画像はセミナー当日 成澤支部長様と会場入り口で(^^;

 

 

 

 

      また著名人・有名人の方々とも「信州の地酒」での酒縁を頂戴することが

      出来、感謝と感動の日々です!!本当にありがとうございます。

 

 

      さて、そんな当店が昨年初冬にホームページをリニューアルしました。

      地酒情報をタイムリーに!とも思っておりますが、当面はこの「ブログ」を

      中心に展開させていただく予定です。

 

 

      最後に2022年最初の地酒情報を提供させていただきます。

 

      伊那市 「こんな夜に」シリーズを展開する 仙醸 蔵が、なんと!!

      現在頒布されていない清酒用酵母「1号~6号」までで、醸造を試みました!

      そちらが本数限定で店頭に並びました!!(画像)

 

 

 

     720ml 税別 2.500円前後 です。

     セットでお買い求めいただいたお客様には、当店から特典をご用意致します。

     詳しくは当店ホームページの「お問い合わせフォーム」から、「仙醸レア酵母」で

     お問い合わせください。

     特典情報も(お取引きが確定した方のみ)そこでお伝えします!

 

     以上、でございます。

     それでは、2022年も信州長野県産の地酒達を宜しくお願い申し上げ、年頭に

     あたっての御挨拶とさせていただきます。

 

     最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

     店主