当店のブログをご覧いただき、まことにありがとうございます!

     (少し長くなりますが、最後までお読みください)

 

     11月25日正午 当店のホームページがリニューアル致しました。

     「戦国武将真田氏発祥の地の信州地酒専門店」としまして、落ち着きのある

     黒色をベースに、真田氏のカラーでもある赤備え(赤色)を、所々に散りばめ

     ながらの配色としました。

 

     ホームページの商品内容は「日本酒」メインとなっております。

     また、長野県のエリア別に絞り込めるツールを新設しました。

     信州の地酒の背景を知っていただいてからお買い求めいただきたい!との

     思いから、相変わらず、カートはございません。

     ご注文は基本的にメールフォームからとなります。

 

     更には「VIP専用」としましてお客様自らご登録をいただいた方への情報提供

     を考えております。(ページはまだ未発表状態です)

     尚、「会員ID」をお持ちいただいていたお客様にはお手数ですが暫くは保存を

     しておいていただけますと幸甚です。

     (何かできないか?模索中です)

 

     それでは、当店ホームページを何卒宜しくお願い申し上げます。

     さて、本日当店ホームページリニューアル記念としまして、当店ブログを更新

     致します。

 

    ※以下は、ご本人のご承諾を頂戴しております。

     過日、NHK大河ドラマ「真田丸」にもご出演され、現在数多くのドラマや映画に

     ご出演をされている俳優 迫田孝也さんが、突然当店にご来店されました。

     (次回のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にもご出演が決定されています!)

 

     実は迫田さんと当店主は、「真田丸」の後、多くの方々とのご縁で「酒縁」が

     出来、何度かお仲間の皆様と共に杯を重ねたことがございました。

     それがご縁で、直接連絡を取らせていただくこともしばしば。

     それからコロナ禍が2年近くも続き、テレビを通して拝見することしか出来ま

     せんでした。

 

     それがある日の午後突然、当店にご来店くださったのです!!

     お仕事終わりに関係者の車で当店までお越しいただいた様で、店主思わず

     「迫田さん、時間があれば、上田駅まで送りますから。」と、申し上げたところ

     関係者の方は、「それでは私共はこれで。」と、迫田さんを当店に残したまま

     帰路へ。

 

     突然の俳優さんのご来店でしたが、有難くもお店はお客様が絶えず、なんと

     大河ドラマ俳優を店内で放置!という事態に!

     でもそこは酒縁で結ばれた迫田さんですから、店内の地酒を本当に楽しそうに

     見てくださっていました。

 

画像は店頭で迫田さんと

 

 

 

     そしてお客様が途切れた頃(ここまで約50分間)、迫田さんに「夕食の予定」を

     お聞きすると、未定とのことでしたので思わず迫田さんにお声掛けをしました。

     「迫田さん さし飲み しません?」

     嬉しいかな即OKが!!

     さし飲みOKをいただけたとはいえ、コロナ禍は終息を迎えた訳ではないし、

     個室で特別な無理をお願いできるお店さんに無理を承知で連絡を取りました。

 

     事情を説明したところOKをいただけ、さし飲みが始まったのであります。

     お世話になったのは、上田市の名店 「粋亭」 様。

 

 

画像は粋亭さん店内で

 

 

 

     素晴らしいお料理の数々と酒談義(ほぼこれしかしていないw)で、あっという間に

     時間が経ち、二人で徒歩で上田駅へ。

     新幹線の改札まで見送り、彼は東京へと帰って行ったのでございます。

 

     迫田さんは最近のSNSでウイスキーの資格を取られた事を発表されていました。

     お酒に対して大変に勉強熱心なお姿に、俳優と言うお仕事以外にも魅かれる

     人間性が多々あります。

 

     最後は 「いつか二人で地酒番組やろうぜ!」 で意気投合し、グータッチで

     お別れしました。

     迫田さん本当に貴重なお時間とお話しをありがとうございました。

 

     またお会い出来る日を楽しみに、そして地酒番組が出来る日を励みに、

     益々頑張る元気と勇気をいただいた迫田さんに感謝しながら、ホームページ

     リニューアル第1回目のブログを終わります。

 

     最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

     店主