信州地酒ファンの皆さま、大変にお待たせ致しました!

 あの作品が満を持してリリースすることになりました。

 詳しくは、以下ご覧ください!!

 

 

 信州地酒頒布会アワード2016グランプリ受賞蔵が造る

信州醸熱タンクシリーズ2018

10月13日(土)発売開始!

価格 1.800ml 3.500円 ・ 720ml 1.890円 (税別)

 

 

 1.酒 造  角口酒造店 (カドグチシュゾウテン) 飯山市

         ※信州地酒頒布会アワード2016受賞蔵

 

 2.銘 柄  北光正宗 (ホッコウマサムネ)

 

 3.内 容  金紋錦米:100%使用 精米歩合:49%

        使用酵母:M-310 アルコール度数 14度

純米大吟醸 原酒火入

 

 4.特 徴  

  「長野白麹」と「黄麹」をミックスした、「北光オリジナル」麹を酒母に使用することで、

  ① 乳酸無添加酒母の純米酒

  ② クエン酸リッチな純米酒

  ③ 乳酸無添加酒母&クエン酸でよりリッチな純米酒を目指しました

 

 5.店主コメント

   「アルコールは14度台の純米大吟の原酒で・味わいはドライに。」(普通は甘くなる傾向)

   こんな無理難題に対して答えを出してきた村松裕也杜氏に脱帽です!

   単体で飲むとライト。食中酒にすると様々な食とマッチし、時間経過で旨味が増す。

   こんな地酒、あっただろうか?

   更には、「金紋錦は熟成に向く」と云われる中で、どのような表情を醸し出しているか?

   一番楽しみにしているのは、店主です!

 

 6その他

    ※今回分は、今年リリースされた醸熱タンクの中では、最も量が多いです。

      1週間で完売!なんてことはなさそうですが、予告なく完売する場合があります。

    ※ご予約・お取り置きは致しません。

    ※大量のご購入はご遠慮ください。

 

 

 終わりにあの合言葉を。。

 

熱く醸(カモ)す。それが、醸熱(ジョウネツ)。

    その酒を、タンク丸ごと情熱で伝える。

    ならば、熱く喰らおう!その酒を。

 

「冷やでもヤケドするぜ!」