星カフェ(柳井市)へお邪魔しました♪ | マザーズスマイル山口

マザーズスマイル山口

自閉症・発達障害など特別な支援を必要とする子どもを持つ
山口市近隣ママたちがつくる地域の情報発信&口コミブログ

西日本豪雨災害にて被害に遭われた皆さま、心よりお祈り申し上げます。


テレビやスマホでニュースを見るたびに、私たちのようなお子さまをお連れで避難されている皆さまのことを心配しております。


1日も早い復旧をお祈りしております。



で今回、私・藤岡が報告するのは、まだ梅雨らしくシトシト雨が降っていた、6月20日水曜日のことです。

(UPがたいへん遅くなりました~)


山口市から1時間半かけて到着したのは・・・柳井市福祉会館イエローハート

私の3年越しの願いがようやく叶ったんです~おねがい

 

私がやってきたのは「発達障害サークル星の子」さんが開催している、月に一度マザスマcafeのような茶話会「星カフェ」ですコーヒー

 

会場となる3階の和室には、ママたちが続々と集まってきました!

この日は嬉しいことに児童発達支援センター未来の河村先生によるミニ講座が開催されたんです♪


まずは、河村先生から参加者の皆さんに質問。


●お子さんはどのような遊びをされていますか?

↑先生がデイでお子さんたちと使われているというカードゲームの数々!

・トーマスで遊ぶ
・同じ歌ばかり繰り返す
・ぬいぐるみで再現遊び
・進撃の巨人ごっこ
・ミイラごっこ
・ひとりで戦いごっこ
・DVD(トムとジェリー)
・パズル、タングラム
・折り紙をちぎって撒く
・メルちゃん
・外遊び、ままごと
・レゴ、ラQ
・マインクラフト
・魚のイラストなどの写真を撮って印刷し、段ボールに貼って切ってクリップを付けて魚釣りをする(これは中1のうちの子ですうお座)

しかしまあ柳井のお子さん、ユニーク~爆笑

お子さんの年齢、性別、興味関心によりますが、いろんな遊びをされているようです。

河村先生曰く、そんなお子さんの遊びを「周りの関わりで深めましょう!」と!

ポイントは

どこまで「許せる」か?

各家庭で違うと思いますが…
例えば泥で汚れることを許すことで

砂場で山を作る
水を流してみる
足湯ごっこになる
気持ちいいねーという言葉が出る照れ
コミュニケーションにつながる爆笑

汚れたり、走ったり、描いたりを「許す」ことで、こういった興味の広がりに発展していくのだそう。

確かにうちの子は、家では許されなかった電車・バスでのお出かけや調理体験、いろんな人と関わりなどを体験させてもらえたことで、たくさんのことを学び成長することができました。

家庭で子どもに関わることももちろん必要なことですが、家ではなかなか難しいことも、こうした施設で許してもらうことができますよねキラキラ


そして

成長+好きなもの=できることが増える!

ということも言われていました。
例えば

・好きなもののぬり絵をラミネートしておもちゃに
・好きなものですごろくなどルールのある遊びを
・好きなものの工作をすることでハサミのスキルアップに
・レストランごっこで、大好きなはま寿司のメニュー表を作り、オーダーを取ったり、LINE電話で注文したり

など、遊びを通して関係づくりができればいいですねウインクということでした。

これも確かに!うちの子も興味のあることから発展して、いろんなスキルを学べたなと思います。

何といっても帰宅後すぐに実践できるような素敵な講座でした!
参加された皆さんは、お家でお子さんと関わるときのヒントになったと思いますラブラブ


マザスマでもこんな講座やりたーいハート

とすぐ影響されるマザスマ代表の私タラー

で、11/13(火)に作業療法士の先生をお招きし、感覚統合のお話をお聞きしたい!と思って企画中ですのでお楽しみに~ウインク


星の子の西田さん、あたたかく迎えてくださり本当にありがとうございました音符


↑話しやすい雰囲気で星の子を盛り上げておられる西田さん(右)


共に子どものために、地域のために、いろいろ楽しみながら頑張りましょうね~ルンルン


次はどの地域に藤岡が出没するか、どうぞお楽しみに~ニヤリ


【スタッフ藤岡】

マザスマさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス