マザスマスタッフ、勉強中!? | マザーズスマイル山口

マザーズスマイル山口

自閉症・発達障害など特別な支援を必要とする子どもを持つ
山口市近隣ママたちがつくる地域の情報発信&口コミブログ



今年度、マザスマがスタッフ研修として参加させていただいております

『NPO法人あくしゅ』の家族向け学習会2018

に今回は5名が参加して参りました。

第2回目のテーマは…

発達障害の特性と家庭でできる支援のヒント①(理解面のコミュニケーションを中心に)

と題し、あくしゅ理事の岡村隆弘先生に教えていただきました。

岡村先生はに我が子がまだ未就学の頃からお世話になっていて、時々お会いする度に小さな悩みを相談させていただく、頼れる存在キラキラ

以前にもマザスマプチ講座でも就学やその先の就労のことについての講義をしていただき、勉強させていただきましたウインク

鉛筆 鉛筆 鉛筆 鉛筆 鉛筆 鉛筆 鉛筆

講座では、発達障害ならではのコミュニケーションの特性の解説や、こちらからのメッセージ(言葉の意味合い)を解りやすく伝えるやり方やヒント、家庭でもすぐに応用できる声かけの仕方などを教えていただきました照れ

中でも

ええかげんにせんと、ダメやろ?
走っちゃいけんよ!怪我するよ。
きれいにせんとダメでしょ。
ちゃんとせんにゃ。早く、早く!

等と、ついつい子供に言ってしまいがちなワードは(私、年じゅう言ってしまっていますがアセアセ)

・メッセージを肯定的に伝える
(ダメなことを『走る ❌』と提示するよりも、してほしいことを『歩く ⭕』と提示するほうがさらにわかりやすい)

・具体的に示す
(『ちゃんと、きれいに、ええかげんに…』などは伝わりにくいので、『⭕⭕時までに…』『⭕⭕を⭕⭕に入れよう』などという(または絵や実物を見せる)方が明確にわかる)

ことで、子供の理解につながるんだと改めて学ばせていただきました!

ブルーハーツ ブルーハーツ ブルーハーツ ブルーハーツ ブルーハーツ ブルーハーツ ブルーハーツ

今回の研修に参加した【スタッフ・なおちゃん】の感想を抜粋してご紹介しますと…

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

言葉のかけ方が大切なんだなと改めて思った学習会でした。

私は息子についつい「駄目っ!
て言いがちなんですが、怒っているからやめるだけでそれだけでは本当の理解はしていないんだーと。。

そして、私が日常で否定❌の視覚支援をしていましたが、この勉強会で肯定⭕での視覚支援が良いことが勉強になりました爆笑

ほかにも、ひきこもりの3分の1は発達障害でその中の9割は感覚面の特性(過敏さなど)があると言われたのが衝撃でしたびっくりハッ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

なおちゃんの感想の通り、子供のためには『してはいけない事 ❌』を伝える方がわかるのかな?と思っていたのが、『したらよい事 ⭕』を伝える方がわかりやすいんだと知ることが出来たことだけでもかなりの収穫ではないかな?と感じましたニコニコ

ブルーハーツ ブルーハーツ ブルーハーツ ブルーハーツ ブルーハーツ ブルーハーツ ブルーハーツ

次回のあくしゅ研修は、7月10日(火)に開催されるそうです。受講の申し込み・お問い合わせはNPO法人あくしゅまで。

詳しくは、前回の学習会報告ブログの終わりの方をご覧くださいね~おねがい


コーヒー コーヒー コーヒー コーヒー コーヒー コーヒー コーヒー

そして、学びのあとは、スタッフ会議と称してのご褒美ランチナイフとフォークとコーヒーコーヒー


学んだことを振り返り、感想を言い合うことで更に学びが深まった、いい時間となりましたラブ

ナイフとフォーク コーヒー ナイフとフォーク コーヒー ナイフとフォーク コーヒー ナイフとフォーク

そして、そして、6月のマザスマcafeはもうすぐ!!

6月18日(月) 10:00~13:30

山口市保健センター2階和室

にてスタッフ一同お待ちしておりま~すウインク

…研修で学んだことを、お話出来るかもしれませんよウインク


【スタッフ・ねーさん】

マザスマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス