大変なことに | 寝る子は育つ

寝る子は育つ

ダラダラ 不定期更新 ワンコの日常
8歳で旅立ったマルチーズのみるくとそれから7年後に家族になったヨークシャーテリアのみるもとめるるブログ

昨日 会社の人と おいしくお昼ごはんを外食してまして ちょうど満腹のころTELが。


死にそうな声で 母からでした。


びびる私は パニックですよ。

肺に影があるから でっかい病院に行くことになり 入院だと思う


こんな 情報しかわからず 慌てて 向かいます。


今年の3月の 転んで骨折よりも びびるおいら。


けがって なんていうか まぁ 痛いだろうけど 命に別条はないっていうか ね・・・。



それが 病気?!となると 全然べつもんですな。




とりあえず 実家に行きますと 母が 待っていて 念のための入院準備してました。


3日前から 体の異常なだるさ むくみ があり 前日から高熱悪寒が とまらなくなったそうです。


顔をみると 激しく むくんでます。


まるで 別人の 母をみて これは まずい・・・と びびるおいら・・・



だが 一番不安なのは 母なので ここはひとつ気丈に。



ある程度の荷物をもとに 紹介された 総合病院へ


念のため まだ 入院か 不明なので 荷物は車に放置して


病院へ。


母は どんどん 熱が上がってるようで みるからに 辛そう。



紹介状があっても総合病院は 待ち時間ながいっすね;



診察後 やはり 入院となりまして 検査入院で 2週間くらいとのことです。


で 早速検査の オンパレード。


ふらふらなので 車いすで あっちこっち移動っす。



その間 入院手続きしたり 母の検査の手伝いしたりと おいらも あっちこっちバタバタ



広すぎて さっぱり どこがどこだが 迷子でした。



第一段階を 終了すると 病室へ移動して また採血やら なんやら。



その後 頭痛を訴える母に 酸素注入 どーみても 病人です。



ある程度 書かなきゃいけない書類に記入を終え おいらは また実家へ 言われたものをとりに・・・



もうね 夜の6時半くらいだったけど 道路が 激混み;



面会8時までなんですけど 100%むりっす・・・



でも 医者に言われたものでもあるし (常用の薬など) 8時過ぎたら裏口からはいればいいみたいなので 安全運転ですわ。



病院へ戻ると やっぱりもう 8時は過ぎてまして 裏から いそいそと 
怪しいものではございませんと 大きい荷物をかかえた 女性


どうみても 怪しいです;


なんとか 怪しさを 回避して 母のもとへ



少し回復したようで わがまま言いたい放題



それだけ わがまま言えれば まぁ元気な証拠。


ある程度はきいてやり 9時過ぎに 帰ります。




帰り道 ずっと我慢してたので 少し涙がでましたが 気を強く持とうと思います。


いあ と言っても 別に なんでもないかもだし 検査入院だから そこまで 大騒ぎするほどでもないんだけどさ。


母はリウマチの薬を1年半前から 飲み始めて 最近量を増やした薬があるようです。
もちろん 勝手に増やしたわけじゃなく お医者様の指導のもとでしたが

その薬の副作用の可能性もあるようで まぁ とにかく 原因を特定するように検査ですからね。


どうも 病気って あんまり免疫なくて 今日も元気に仕事帰りいってきまーす。