べびぃケアの本が出版されました | 母子ケアサロン ママサポートくくる

母子ケアサロン ママサポートくくる

「くくる」とは、うちなーぐち(沖縄方言)で「こころ」のこと。

こころとからだを大切にママと赤ちゃんをやさしく「くくる」ようにサポートできたら・・・と考えています。


テーマ:
ずっとずっと待っていた本が8/31に出版されました

おなかにいるときからはじめるべびぃケア 
妊娠・出産・育児を気持ちよく
(合同出版社)

120905_1429~001.jpg 

私が所属する NPO法人
母子フィジカルサポート研究会 
吉田代表と杉上事務局長の共著です。

タイトルはべびぃケアですが・・・
人間の営み、命はずーーーっとつながっていくわけなので・・・
子育ては、べびぃケアは、お腹にいるときから~
いやその前から始まってるわけなので・・・

なんだか「北の国から」風になってしまいましたが・・・

女性のためのケア、赤ちゃんのためのケア
とてもわかりやすく、やさしく、お互いを大切にする語り口で
盛りだくさんに入った本です。

ママのケア、赤ちゃんのケア
ほとんどの方が、
「もっと早く知りたかったわ~」
「あぁ、気持ちよさそう。かわいい」
とおっしゃいます。

特別なことはなく、
五感を大切に、気持ちいいを探すのです。
そのヒントが満載の本。

書籍になったことで
多くの方に広く伝わり、
当たり前の感覚として
当たり前のケアとして
根付いたらステキです・・・

子育てのわかんない・ツライ・しんどいが少なくなって
楽しい~気持ちいい~
産みたい!また産みたい!!もっと育てたい!!!
って方が増えてほしいなぁ
これって
根本的な少子化対策になりはしないか?
なんて考える今日この頃・・・

書籍は
ママサポートくくるでも取り扱いの予定です。









kukuruさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス