平塚桂さん | だから構造家は、楽しい
新型コロナウイルスに関する情報について

平塚桂さん

夕方、ポム企画の平塚桂さんが来所。

明朝、関空からイタリアへ飛んでいくとのことで、超BIGサイズのスーツケースをひっさげての登場。

お土産に鳩さぶれを頂戴しました。ありがとう。


実は、京大建築の同期生だったりもします。

入学時の彼女の自己紹介ネタは今でも強烈に覚えていますよ。。。


彰国社から出版予定の学生向け某書籍のためのインタビュー。

約2時間ほどのインタビューと写真撮影。


最近の数多くの仕事を含め、すっかりライターとしての自分を築きあげていてるなぁ、と感心しつつも、逆に彼女はこっちをどういう感覚で取材しているのだろうか、と聞くに聞けない思いを抱く。(特に、写真をバシャバシャ撮られているときに、「何でお前なんかの写真を撮らねばならんのだ。」とか思いながら写真を撮っているんじゃないかな、とか。)


あと、僕のような極端なタイプの人間がインタビューの対象でよかったのかな、ということなんかも思いつつ、まぁ、編集会議を通った上での話しなので、こっちの知ったこっちゃないわ、と開き直りです。

とりあえず、インタビューには、責任感をもって、まじめ・丁寧・親切に、僕の価値観で答えさせていただきました。


出版後に、同業の他の方々から、それは違う、という意見が多数出た場合は、それはもはや僕のせいではありませんのであしからず。


それでは、長旅、お気をつけて。