Inference と Analogy | MSAマスタードシードアカデミー

MSAマスタードシードアカデミー

英語特化
海外名門大進学・最難関大学受験専門予備校

高3・卒生対象のMSA冬期セミナーも後半戦に突入です。

国内の難関大学を目指す受験生も、イギリスに正規留学を決めた生徒も一緒に、「どこでも通じる英語力」を身につけるべく、切磋琢磨しています。

後半は「選択肢の絞り込み方」講座から。
単独でこうしたことを扱う講座は、なかなかありません。

選択肢の絞り込みプロセスは、単なる英語力にとどまらず、『思考力』そのものが問われる場面が多くあります。最後の2つまで絞り込んだ選択肢を、どうすれば自信を持って1つに決めることができるのか?その根拠となるものをトレーニングします。

長文読解で難関大学受験生を悩ませる問題のひとつに、「類推」の問題があります。「類推」にも二種類あり、ひとつはInference(演繹、帰納推理)もうひとつはAnalogy(論理類推)です。いずれも「類推」ですが、頭の使い方が少し異なります。

本文に書いてあることと一致している、矛盾している、あるいは書いていない(言及なし)というレベルで解ける問題もありますが、難関大レベルではさらに、「筆者の論理に照らし合わせると、このことは言えるか?」といった点や「このような文を書く筆者が言外にほのめかしていることはどれか?」といった点が問われ、正答率に大きな差が出ます。

今日からは引き続き、早慶上智レベルの『英文法語法』講座、読解講座の最高峰『英語長文・複数パッセージ大量速解ゼミ』講座があります。

過去問は使いません。

すでに解いたことがある問題ではなく、初めて見る問題にどこまで対応できるか。
これが勝負だから。

ハイレベル高1・高2の『英文法特訓』もスタートです。