「差」が生まれる理由 | MSAマスタードシードアカデミー『単語王2202』Blog

MSAマスタードシードアカデミー『単語王2202』Blog

最難関大学受験特化予備校
●慶應 上智 早稲田 ICU 東京外語 医学部 英語重視校●
『単語王2202』著者 / 中澤 一 主宰


テーマ:
スタート時点ではほとんど差がなかったのに、半年後、1年後には大きな差がつくことがあります。

長年教えてきた経験もあり、3ヶ月くらい見ていると、その生徒が受験本番の時期にどのくらいのレベルに達しているだろうか、ほぼ正確に予想できます。

MSAのアメリカ人講師・イアン先生が、先ほど「2人の生徒がほぼ毎日自主的に作文(エッセイ)を書いてメールで送ってくる。こちらから課題として出したわけでもないのに、自分のためにチャンスをフル活用している」と嬉しそうに報告してきました。

伸びる生徒は「なにか課題を出して下さい」などとは言わずに、自分で課題を見つけて、あるいは「創作」して取り組みます。

伸びない生徒は、全てのお膳が据えられるのを待ち、場合によっては、据えられたお膳を無視してしまうこともあります。

MSAでは、毎年、年度の一番最初の授業で「手取り足取り、これをしましょう、あれをしましょうとは言いません。自分からやりたいことを見つけ、自分から動いた人は何倍ものリターンを得、自分から動かない人は何も得ません。自分から動いて下さい」と伝えています。

また、授業でもある洋書の抜粋で「やるかやらないかは自分次第」という主旨のパッセージを一緒に読み、それがMSAの姿勢でもあることを強調しています。

これからが「受験勉強」の収穫の時期です。今までどのくらいやったかは自分が一番良く知っているはずです。その通りになります。それに基づいて、併願校を決めていきましょう。



NEW《学校案内資料》のご請求は60秒入力フォーマットから簡単にできます。
MSA(大学受験コース)へのご入学は、入学時点で20歳未満の方に限ります。高1・2コースには、中学3年から高2まで入学できます。

海外名門大・国内最難関大学併願制度 IFU国際大学連合が日本で唯一認可した「塾」です

海外名門大・国内トップランク大学受験生のための塾 MARCHより上をめざす受験生だけが入学できます

慶應・上智・早稲田・ICU東京外語・医学部・英語重視校に抜群の実績

慈恵・順天堂・防衛医大・浜松医科など医学科合格多数!医歯・理系こそ英語で勝負



〒102-0073 東京都千代田区九段北4-3-22
JR/地下鉄「市ヶ谷/飯田橋」駅から徒歩7~8分
電話 03-6272-8683 
メール msa@msaeigo.com  (@部分を半角にしてお使い下さい)

「これからの世界で活躍する若者」
育てるMSAをナンバーワンにして下さい。
アイコン3つ、クリックお願いします!↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 予備校へにほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

MSAマスタードシードアカデミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります