今から考える「人的資源、70歳まで労働?、平均寿命と健康寿命」 | MSAマスタードシードアカデミー『単語王2202』Blog

MSAマスタードシードアカデミー『単語王2202』Blog

最難関大学受験特化予備校
●慶應 上智 早稲田 ICU 東京外語 医学部 英語重視校●
『単語王2202』著者 / 中澤 一 主宰


テーマ:


今日の選択講座「サプリーム英語PLUS」は、ずっと読み続けてきたScott Galloway "The Four: The Hidden DNA of Amazon, Apple, Facebook and Google" (日本語版邦題『GAFA 四騎士が創り変えた世界』)の最終回。

本書を後期テキストの1冊に加えた理由の一つが、第10章にあります。この章を読ませるために本書を選んだと言った方が良いかも知れません。この手の本だと「今からはどこに住んでも大丈夫」とか「大学なんて関係ない」とか言い出すのかと思いきや、全く逆です。

「大学(しかもトップランク)に行くことの重要性(or トップランクに入れなかった場合はどうするのか?)」

「大都市(Global economic capitals/super cities)に住むことのメリット」

「Equity and the Plan 株と計画:資産形成を意識することの重要性」

今日は、この "Equity and the Plan" がメインです。まだ大学に入る前の10代の生徒達にとっては、これからしばらくは「人的資本」をフルに生かして人生の経済基盤をガッチリ築くことを優先して欲しいと思います。

・・・が、その先のことも、ぼんやりとでも考えておくことも必要でしょう。

「人生100年時代」と言われ、企業の継続雇用を「70歳に引き上げ」などと首相が言い出しました。

仮に70歳でリタイアし、100歳まで生きることになった場合の「リタイア後の30年」・・・この内、何らかの形でわずかであっても「人的資源」を生かすことができる期間はどのくらいなのか?

最終的に「人的資源」を生かして築いてきた「金融資産」だけに依存して生きていくことになった場合、どのようにやりくりするのか。インフレをどのように織り込むのか。また個人によって異なる、自分の中での「インフレ」についてどう考えるのか。

現時点では、平均寿命は男性が80歳、女性が86歳。ところが、健康寿命の平均はそれぞれ71歳と74歳。

これだと70歳まで働いて、「健康寿命」を満喫できるのは男性が1年、女性が4年。

健康寿命「後」はどうなるのか?そして、どうするのか?

まだ20歳に達しておらず、大学にすら入っていない生徒達に、こんなことを言っても「遠い未来」のことで現実的に考えられないかも知れません。

しかし、実際は自分が45〜50歳(=体力が落ちてくると同時に、自分の老後のことも気になり始める)、そのとき子供は18歳〜22歳で大学生で一番お金がかかる時、さらに親が75〜80歳(「健康寿命《後》」)という「トリプル」のイベントが重なることになります。

70歳以降のこと・・どころではなく、実はもっとずっと前に「リアル」な問題が待ち構えています。

その時になって「なんてことだ。大変だ!」となるのか、今のうちから少なくとも、ぼんやりでも、これからの「人生の地図」のシミュレーションを数パターン思い描けるかで、アンテナの張り方も変わるでしょうし、当然、「つかめる情報」、そしてチャンスも変わってくるでしょう。

タイムマシンがあるなら、10代の時の自分に飛んでいって、耳元で叫びたいようなことですが、今さらどうにもなりません。しかし、少なくとも、生徒達には「もっと若いときに知っておきたかった、誰も教えてくれなかった」と言われないようにしたいと思っています。

そのような中で、起業をしたり、留学によって選択肢を広げる生徒達が増えていることは嬉しい限りです。

今日の授業が楽しみです。



NEW《冬期・直前講習/学校案内資料》のご請求は60秒入力フォーマットから簡単にできます。
MSA(大学受験コース)へのご入学並びに講習会の受講は、入学時点で20歳未満の方に限ります。高1・2コースには、中学3年から高2まで入学できます。

海外名門大・国内最難関大学併願制度 IFU国際大学連合が日本で唯一認可した「塾」です

海外名門大・国内トップランク大学受験生のための塾 MARCHより上をめざす受験生だけが入学できます

慶應・上智・早稲田・ICU東京外語・医学部・英語重視校に抜群の実績

慈恵・順天堂・防衛医大・浜松医科など医学科合格多数!医歯・理系こそ英語で勝負



〒102-0073 東京都千代田区九段北4-3-22
JR/地下鉄「市ヶ谷/飯田橋」駅から徒歩7~8分
電話 03-6272-8683 
メール msa@msaeigo.com  (@部分を半角にしてお使い下さい)

「これからの世界で活躍する若者」
育てるMSAをナンバーワンにして下さい。
アイコン3つ、クリックお願いします!↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 予備校へにほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

MSAマスタードシードアカデミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります