北海道・探偵の独り言 浮気がバレた、最後くらいは潔くしてほしい・・・ | 北海道、札幌の興信所社長と女探偵のよもやま話

北海道・探偵の独り言 浮気がバレた、最後くらいは潔くしてほしい・・・

 

探偵という仕事をしていますと、人はどうしてここまで往生際が悪いのだろうと思う。

 

例えば夫の浮気が発覚する。

 

探偵が調査をおこない、不倫関係の証拠は取れた。

 

その上で妻が夫へ問いただす。

 

だが、夫はひたすらに往生際が悪い。

 

ホテルには行ったが、カラオケをしていただけだ・・・・

 

一緒に旅行には行ったが、たまたま行先が同じだっただけだ・・・・

 

ホテルで同じ部屋には泊まったが、彼女はベット、僕はソファに寝た・・・・

 

あきれる言い訳と嘘を主張してくる。

 

そして、浮気がバレると強引な言い分で妻に離婚を請求してくる。

 

このような夫たちは実に多い。

 

俺は浮気をした・・・・

 

その女性を愛してしまった・・・・

 

できるだけの償いをする、だから離婚してほしい・・・・等と潔い夫はいません。

 

ですが、結婚はお互いに責任を持つことの約束です。

 

その約束を不倫という形で破るのですから、

 

最後は潔くしてほしいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024-06-11

----------------------------------------------------------------------北海道・探偵の独り言 結婚相手は警察官だから大丈夫よ・・・それダメ

 

女性が結婚を決断するときは様々な判断をされる。

愛情、相手の人柄、収入、職業 など等。

ここで職業について探偵の主観として、職業で収入を推し量ることはできるが、

人柄などの判断材料にはならない。