北見市・探偵の独り言 浮気妻の罠、でっちあげDV | 北海道、札幌の興信所社長と女探偵のよもやま話

北見市・探偵の独り言 浮気妻の罠、でっちあげDV

 

例えば、妻の浮気問題が発覚する。

 

妻はひらきなおり、逆ギレをする。

 

夫は何度も妻と協議をするが、話し合いは平行線をたどる。

 

ある日、妻が挑発的な態度で向かってくる。

 

夫は妻のそんな態度を無視していたが、あまりにも執拗なため、

 

夫はそんな妻を軽く払いのける。

 

妻は、自ら大げさに転び、ニヤッと笑い110番通報をする。

 

妻は芝居がかった声で「今、夫に暴力をふるわれました」と電話で叫ぶ。

 

すぐに警察官が駆け付け、妻と夫に事情を確認する。

 

妻はことさらに夫に暴力をふるわれたと強調する。

 

夫はあまりにしつこいので払いのけただけと主張する。

 

警察官はその場の対応として妻と夫が物理的な距離を取るように指示を出す。

 

妻は簡単な荷物をまとめ、実家に帰ることになる。

 

そのまま妻は実家に留まり、自宅には帰って来ない。

 

1週間後、妻が申し立てた調停の通知が届く。

 

1ヵ月後、調停が始まる。

 

妻は自分の浮気は全く触れず、夫からのDVという理由で離婚を迫ってくる

 

このようなケースはとても多いのです。

 

 

探偵はハッキリと言います

 

妻の浮気問題が発覚する。

 

妻は自分の浮気問題から争点をそらすため、DVをでっち上げてくることがあります。

 

対策のため、妻と対峙するときはスマホのボイスレコーダーを

 

起動しておいてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024-04-11 

----------------------------------------------------------------------北見・探偵事務所の独り言 悩むなら、公園のベンチで・・・

 

4月は一年の節目でもあります。

転勤・・・・・

引越し・・・・

新たな人間関係・・・・・