室蘭・探偵の独り言 夫からの離婚要求にうなずいてしまった・・・ | 北海道、札幌の興信所社長と女探偵のよもやま話

室蘭・探偵の独り言 夫からの離婚要求にうなずいてしまった・・・

 

例えば、夫の不審な行動が続く。

 

同時に日々、夫から離婚を迫られる。

 

・俺は自由な時間が欲しいんだ、だから離婚するぞ・・・・・

 

・僕はもう君を女性として見れない、だから離婚をしてくれ・・・・・

 

・俺は何年も前から離婚を決めていたんだ、だから離婚をしてくれ・・・・・

 

・今、離婚するなら養育費は払ってやる、だから離婚すれ・・・・・

 

・これ以上、お互いに傷つけあう前に離婚しょう・・・・

 

様々な言葉で離婚を迫ってくる夫の対応に疲れ、妻は離婚を承諾してしまう。

 

その後、夫の浮気問題が発覚する。

 

だが、夫は「俺たちの離婚は既に決まっているから浮気の責任はない」

主張してくる。

 

このような展開を探偵はたくさん見てきました。

 

もしアナタがこのような状況にいるのなら、

 

今すぐに夫に「私は離婚をしません」と言い切ってください。

 

当然、夫は「何をいまさら・・・・」と言ってきても、

 

「私は離婚をしません」と繰り返してください。

 

仮に離婚を合意してしまい、その状況が長期間になってしまうと、

 

「婚姻関係が破綻している」と判断され、

 

調停などで夫の不倫を追及できなくなります。

 

 

探偵はハッキリと言います

 

夫の不審な行動が続く、そして夫が離婚を迫ってくる。

 

そのとき、安易に離婚を承諾してはダメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024-05-19
----------------------------------------------------------------------室蘭・探偵の独り言 浮気がバレると妻を追い詰め、離婚しようとする夫たち・・・