札幌の浮気調査について・・・探偵の独り言 | 北海道、札幌の興信所社長と女探偵のよもやま話

札幌の浮気調査について・・・探偵の独り言

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

 

当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

 

今回は『札幌の浮気調査』について。

 

札幌市の人口は190万人。

 

札幌市は政令指定都市になっており、有数の大都市にあたります。

 

札幌の浮気調査における特徴は「大胆」であることが掲げられる。

 

都市における特有の地域密着度の低さからくる、近所の目を気にしないこと。

 

例えば、夫が出勤した後にすぐに浮気相手を招き入れる浮気妻。

 

または、自宅付近のコンビニで浮気相手の男性と待ち合わせ、

 

その浮気相手の車で近くのラブホテルへ行く浮気妻。

 

毎日、自宅付近で浮気相手と待ち合わせ、一緒に通勤する浮気夫。

 

妻が出産で入院しているときに浮気相手の女性を自宅に招き入れる浮気夫。

 

繰り返しになりますが、大都市特有の特徴としては「大胆な浮気」ということになります。

 

札幌市内のラブホテルは「ススキノ」「宮の沢」「平岸」「八軒」 他点在している。

 

どちらかと言えば、不倫カップルたちは「平岸」のラブホテルを利用することが多い。

 

中にはドライブがてら「銭函」や「石狩」のラブホテルを利用する不倫カップルもいます。

 

 

 

(株)アイシン探偵事務所では札幌市を含め、北海道全域で

浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴調査・失踪人調査・結婚調査 ほか

様々な調査を承っております

 

 

(株)アイシン探偵事務所 札幌市ホームページ