恵庭・探偵事務所の独り言 夫の浮気と話し合い | 北海道、札幌の興信所社長と女探偵のよもやま話

恵庭・探偵事務所の独り言 夫の浮気と話し合い

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

 

当社は恵庭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

 

今回は『夫の浮気と話し合い』について。

 

例えば、夫の浮気が発覚する。

 

奥さんは夫の浮気を問いただすのだが、夫は開き直り、逆ギレをする。

 

そのような場合、奥さんは何度も「話し合い」をしない方がよい。

 

仮に夫に話し合いと称して、浮気を問い詰めたところで意味をなしません。

 

なぜ浮気をしたの?

 

私と子供のことを考えなかったの?

 

いつから浮気をしていたの?

 

あのときも浮気相手と会っていなの?

 

これからどうしたいの?

 

話し合いといって浮気をしている夫を問いつめたところで、

 

その場しのぎの言い訳を聞くだけです。

 

仕事でストレスが溜まっていたから浮気をしたんだ・・・・

 

浮気はつい最近だよ・・・・

 

あのときは本当に仕事だよ・・・・ というのがオチです。

 

夫が浮気がバレて逆ギレをしてきた場合、話し合いは終了するべきです。

 

このような場合、奥さんは逆ギレをする夫とどう向き合うのか?

 

考える必要があります。

 

夫が浮気を止めないのであれば、離婚する・・・・

 

実家に帰って別居を開始する・・・・

 

まずは証拠を固めて、相手女性を訴える・・・・

 

逆ギレをする夫には話し合いではなく、自分の決意をぶつけることが望ましいのです。

 

 

探偵はハッキリと言います。

 

夫の浮気が発覚。

 

そのとき、夫が開き直り、逆ギレをしてきた場合は話し合いは最後です。

 

自分の決意をまずは決め、

 

夫にぶつけることが大切です。

 

 

 

 

(株)アイシン探偵事務所では恵庭市を含め、北海道全域で

浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴調査・失踪人調査・結婚調査 ほか

様々な調査を承っております。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 恵庭ホームページ