紋別・探偵(興信所)の独り言 別居について | 北海道、札幌の興信所社長と女探偵のよもやま話
2019-06-01 09:58:53

紋別・探偵(興信所)の独り言 別居について

テーマ:紋別

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

 

当社は紋別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

 

今回は『別居』について。

 

例えば、夫の浮気疑惑が発覚する。

 

帰宅が遅くなり、休日もなにも言わずに外出する。

 

また外泊も多くなる。

 

態度も横柄になり、離婚も迫ってくる。

 

奥さんは夫に「浮気しているんじゃないの?」と問いつめると、

 

夫は猛然と逆ギレをする。

 

結局、奥さんは実家に行き、別居になる。

 

ここで大切なポイントがありまです。

 

別居前に「浮気の証拠」を奥さんが持っているのか?持っていないのか?

 

仮に探偵に夫の浮気調査を依頼される場合、別居後より別居前の方が良いのです。

 

別居前に夫の浮気証拠を取っていれば、別居の原因は「夫の浮気が原因」となり、

 

別居後の「浮気証拠」であれば、夫は「別居後からの関係」だと言い張る。

 

 

探偵はハッキリと言います。

 

夫の浮気疑惑。

 

そして、別居をする場合は、可能であれば別居前

 

浮気の証拠を得ておくことをお勧めします。

 

 

 

 

(株)アイシン探偵(興信所)では紋別市を含め、北海道全域で

浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴調査・失踪人調査・結婚調査  ほか

様々な調査を承っております。

 

 

(株)アイシン探偵(興信所) 紋別ホームページ