北海道・探偵社の独り言 夫たちの悲哀 | 北海道、札幌の興信所社長と女探偵のよもやま話
2019-02-05 16:17:01

北海道・探偵社の独り言 夫たちの悲哀

テーマ:北海道

(株)アイシン探偵社  代表の高橋です。

 

当社は北海道全域で様々な調査を承っております。

 

今回は『夫たちの悲哀』について。

 

私が探偵になって20年数年。

 

社会の多くのことが変わりました。

 

探偵が一番に変わったと思うことは、

 

妻の浮気」が圧倒的に増えたことです。

 

探偵が関わる案件においても、夫の浮気調査より、妻の浮気調査が多いのが実情です。

 

現在は子供が産まれると夫は単身赴任が当たり前になりました。

 

家族が一緒に引っ越しをしてくれることは稀です。

 

子供のいない夫婦で、奥さんが専業主婦でも一緒に引っ越してくれないことも多い。

 

以前は単身赴任中の夫が浮気をしている・・・・というケースがほとんどでした。

 

でも、今は夫の単身赴任中に妻が浮気・・・・というケースの方が多い。

 

夫の単身赴任中に妻が自宅に浮気相手を招き入れての浮気も珍しくない。

 

そして、妻の浮気で離婚を決断したとしても、

 

夫たちには更なる試練が待ち受けている。

 

財産の半分は妻のもの。

 

家計を預けていた夫たちは妻に財産を隠されているケースも多い。

 

妻への浮気の慰謝料も現実的支払いは難しい。

 

また、親権はほぼ無条件で妻になる。

 

DNA鑑定で子供は自分の遺伝子ではないという現実すらある。

 

また、離婚における様々な法律も妻側に沿ったものが多い。

 

 

探偵はハッキリと言います。

 

夫たちにとっては辛い時代になっています。

 

また、それに対してどうにもならない現実もあります。

 

でも、夫たちには一つの武器があります。

 

それは「やせ我慢」という武器です。

 

 

 

 

(株)アイシン探偵社では北海道全域で

浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴調査・家出人調査・結婚調査 ほか

様々な調査を承っております。

 

 

(株)アイシン探偵社 北海道ホームページ

 

 

 

 

 

 

北海道探偵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]