探偵(興信所)室蘭の独り言 浮気調査を依頼するということ | 北海道、札幌の興信所社長と女探偵のよもやま話
2014-04-21 09:42:01

探偵(興信所)室蘭の独り言 浮気調査を依頼するということ

テーマ:浮気調査

(株)アイシン探偵(興信所) 代表の高橋です。


当社は室蘭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今日は『浮気調査を依頼するということ』について。


色々な探偵社の広告には


真実を知る子が解決の近道・・・・


浮気調査で確実な証拠を得ることが一番・・・・ 等と書いてある。


確かに浮気調査を行い、証拠を取ることは有意義です。


でも探偵が浮気調査をスムーズに行うためには


依頼人の協力が何より必要なのです。


例えば妻の浮気・・・・


夫  『今日、妻が職場の飲み会と言っています』


『と今日は浮気相手と会うと思います』


『ラインのやり取りでホテルへ行くやり取りをしていました』


例えば夫の浮気


妻  『夫は今日、遅くなると言って会社に行きました、今日は怪しいです』


    『夫は今日、勝負パンツを履いて行きました』



探偵が浮気調査をしている間、


早く調査を終わらせるためにも妻(夫)が浮気相手と会うことを願う。


実際、これも辛いことです。


探偵はハッキリと言います。


浮気調査を依頼するということ。


それは「今日、うちの妻(夫)が浮気をします」と言えることです。





(株)アイシン探偵(興信所)では

室蘭・伊達・函館・札幌・旭川・帯広・北見・釧路・根室 他

北海道全域で様々な調査を承っております。



(株)アイシン探偵(興信所) 室蘭ホームページ


(株)アイシン探偵(興信所) 北海道ホームページ