ルルドの思い出

テーマ:

神戸は日本を代表する観光都市なので、『ルルド』にも時折観光客がお見えになります。

(割合でいうと全体の2割前後でしょうか)

今日も連休のさなか、福岡から三人連れの女性グループにお越しいただきました。

 

大学を卒業して数年。

「お互い仕事にも慣れたし、久しぶりに集まろう!」と連休を利用して神戸へ。

 

常日ごろ観光客の皆様には、できるだけ良い印象を持ってお帰りいただきたいと強く願っております。

街並みが素晴らしく、

そここに珍しい風物があり、

おまけに食事が美味しくても、

最後に旅行を印象づけるものは、そこに住んでいる人とのふれあいではないでしょうか。

 

たまたま入ったコンビニの店員が無愛想だった。

たったそれだけの事で、神戸の印象はがた落ちになります。

反対に、道を尋ねて親切に応対されたとしたら、旅行者の中で神戸の好感度はぐっと上がります。

 

お客様が限られたスケジュールの中で、わざわざ『ルルド』に来て下さったことに感謝しながら、一期一会の鑑定をさせていただきました。

 

短時間ではありましたが、お客様の忘れがたい思い出になれば幸いです。