なんで“Mr.スコップ”なの?~活動の由来について | Mr.スコップのスコップログ 保育・幼稚園行事などで9割の皆様がご満足☆ 体感!実感!!感動の参加型♪乳児から楽しめる出張コンサート
2018-11-11 09:05:53

なんで“Mr.スコップ”なの?~活動の由来について

テーマ:~インフォーメーション~








さて、よく皆さまやちびっこから



「なんで、“Mr.スコップ”なの?」とのお声をいただいております。



今回は、そのことについてお話させていただきますね。



おそらくは、「何~だ。。。」って思われることと思いますが・・・






まだ、Mr.スコップとしてコンサート活動をする前の

      

 

もう昔の、確か2000~2001年のことだったでしょうか。。。?



当時は不況で勤めていた会社が潰れ、就活をしていた人生真冬の時代、、、



そんな中、ある音楽サークルに所属していたのでした。



これが、とても面白いサークルでして、



全国から、詩作や作詞ができる方、作曲できる方が集まり



皆さまから作品を募集し、



例えば、会報に掲載された詞の中で気にいったものがあったら、



自由に曲付けして、会員どうしでオリジナル曲を作り合いましょう



という趣旨の、投稿による趣味の音楽サークルでした。





あるとき、会の中でお知り合いになった方といっしょに



曲を作ることになりました。



こちらの詞に、その方が曲付けするという形で。



かくして曲ができあがり、投稿する段階に来た時、



お互いに、何かペンネームを考えましょう、ということになりました。



そして、まずその相棒の方が自分は”お芋”でいきますといいました。



そう来ると、こちらも何か関連するいい名前はないかと考えた末に出たのが



スコップ”でした☆彡



”Mr.(ミスター)”は、その方とのお話の中でつけることにしました。





それからというもの、会の中でMr.スコップは、いろんな方とさまざまな曲を



”掘り”始めました!本当に楽しい日々でした!!



その中に、童謡の詞を書かれていた方がいらっしゃって



ある日、その方のお知り合いの体の不自由な学生さんのことについて書かれた



詩に共感して、自分が童謡風に曲を付け伴奏を演奏し歌ったカセットテープを



会の方に送ったところ、その方の手に渡り、その方から学生さんの通う



支援学校のクラスの皆様へと渡り、毎日ホームルームの時間に



クラスの皆さんといっしょに楽しく聴いているとの内容のお手紙をいただきました。





当時、世の中は大不況で正直、再就職の望みなどまったくありませんでした。



企業の面接を受けても受けても結局は、あぶれ者という目で見られ



最後には必ずいやみを言われる、まるで生きがいの無い毎日。。。



その中にあって、ちっぽけでも自分の書いた童謡が感動を呼んだことに



大きな意義と喜びを感じて、自分の周りにいる子どもたちにも童謡を作って



直に届けようと一念発起したのが、きっかけでした☆






残念ながら、もうすでにこの会はなくなってしまいました。。。



でも、この会からいただいた感動と喜びを、ぜひどうにかして皆さまにも



伝えることができたらと、そのままMr.スコップの名前と志を引き継いで



コンサート活動を始めて、早15年目に!!




こんな、わがままきままなMr.スコップを支えていただき、


本当にありがたい限りです。




皆さまに感謝キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ












Mr.スコップ♪子ども向け音楽家 公式ブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス