中山大障害って・・・激しいのね | アタシの馬券調教師はダンナさん
2009-12-18 08:38:28

中山大障害って・・・激しいのね

テーマ:ブログ
普段、まったく見ない障害レース。

障害のレースの時は、アタシにとっては休憩時間みたいになってる(笑)

だから、障害の騎手の方も馬の名前も全然知らないうん

レースの最中は、ただ見てるだけって感じ。で、たまに騎手が落馬すると、

「あっー!+」と声を挙げたりもしながらレースを眺めてるテレビ

もちろん馬券も買ってないので、気楽にレース鑑賞って感じホッ

でも、その障害レースの中でも「中山大障害」という、年に1回行われる大きなレースがあると、ダンさん笑顔に聞いた。

ダンさん曰く、障害物も距離も普段と違うからおもしろいらしい…。

で、どんなんかなー?って調べてみたら・・・

距離が4100Mもあるやん!+

長っ!どんだけの距離を走るん?

障害レースって、普段どんだけの距離を走ってるのか分らないんけど、4100って長いよねー。

参考までに去年の中山大障害のレースを見てみたけど、思ってた以上に激しいレース内容でちょっと…いや、けっこう驚いた汗

毎年あんな感じなんやろか。。。うん

今年は、絶対にナマで見てみよっ。

ちなみに、去年(2008年)の中山大障害です。
レース途中、一番前を走ってたマルカラスカルという馬が大きくコースを外れて、また一番前を走り出したのには驚きました。



人気ブログランキングへ

えいこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス