本丸御殿の再建
誠におめでとうございます
心から嬉しく思います

 

 



名古屋城 本丸御殿の復元が完成し

平成30年6月8日から一般公開されました


名古屋城は昭和20年5月に空襲で焼失しました
本丸御殿は3時間で燃えてしまったそうです


名古屋は日本で最も空襲被害に遭った街
主要な建造物は殆ど燃えてしまいました

 

 


母校 椙山女学園も戦前は素晴らしい白亜の洋館でしたが

空襲で燃えてしまい再建されました

 

 


名古屋が人工的な街の景色である理由は

美しい建造物が戦時中に焼けてしまい

新しい建造物が多くなったからです

 

 


名古屋は日本の主要な工業が集まり
飛行機なども造っていましたから
敵国は集中的に名古屋に焼夷弾を落とし

生産拠点を破壊し打撃を与えました

 

 



名古屋城は徳川家康が息子のために造った

国宝第一号の美しい城でした

徳川家康のお城です
現存すればまちがいなく世界遺産
本当に残念ですね


24年間の市民団体の熱心な活動で建設費が集まり

名古屋城 本丸御殿は

総工費150億円で再建されました

 

名古屋市民念願の再建



本丸御殿が復元できたのは

 

図面が現存していたこと

昭和初期に写真撮影された詳細な資料があったこと

空襲で名古屋城が燃える数ヶ月前に
名古屋市職員が襖などを外し

別の場所の倉庫に保管していたことで
襖絵も再現できました

 

 

 

 

 

わたくしは内覧会で拝見いたしましたが

日本のトップが過ごしたお部屋ですから
最高の日本美術の技が結集されていました



“ザ・名古屋” という感じの派手な上洛殿

 

 

 

名古屋城は名古屋の誇り

すなわち

日本の誇りです

 

 

 

日本全国で

日本の誇りを再建す

機運が高まることを願ってやみません

 


 

わたくしたち日本人が

日本の歴史や伝統を守り 

伝えていかなければなりませんね 

 

 

 

 

 

Copyright©HISAE MINAMI All Rights Reserved.