心のない人が語る夢に人はついていかない。

「心がある」とは?

「相(手)の心」と書いて「想う」。
自分だけでなく誰かのためにという想いが必ず入っている。

何をどれだけ誰のために、そして何のためにやりたいのか。
全て揃って初めて熱く語れる夢となり、そこに期限が付くと目標になる。

熱く夢を語り、共感してくれる仲間と共に、夢を目標に変え実現に向け突き進む。

来年もそんな一年にしていきます。