有限会社Kアクセス最大の危機 リーマンショック。。

その窮地から、やった事もない「車作り」を決意しスタートする事になりました。。

あと、もう1つビルダーへの決意をさせてくれたのが 鹿児島県で老舗百貨店である山形屋さんからの依頼でした。
何と!?その年の正月のお年玉車両として軽自動車のキャンピングカーを出したい!というお話をいただきました。
このキッカケになったのは 定例で開催していたフレスポイベントでした。^^




このイベントに山形屋のバイヤーの方が来られてたようです。
そこで「こんな楽しい車があるんだ!!」と思われたようで会議にかけ承認を取り
弊社へ依頼しに来られたようです。

まぁ~我々としては、まだまだ知名度も低い会社でしたので 勿論!!このお話はお受けいたしました!!

ただ・・受けたはいいが、本格的なビルダーではない我々。。。^^;;
まぁ~何をするにも 当然、見よう見真似。。^^;;;
作っては失敗・・作っては反省の日々。
まだまだ、売り出せる商品には程遠かった・・・

そんなこんなで・・・試行錯誤から数週間・・・
この当時 お客様から紹介をいただいた家具職人さんは心強かった。
何せ昔 あるビルダーで修業をされてたことがある方だったので。^^
我々もこの方と一緒に とにかく第一号制作へと没頭していきました。

そして!!努力がようやく形になり 第一号が完成しました。
ここで、制作を一緒にした職人さんから内装制作の色々な注意点や後々のメンテナンスなどをレクチャー受けることになりました。




この時は とにかく嬉しかった!単純に。。。^^

ただ・・・この第一号車は 当時 製品化するには あまりにもインパクトが弱かった。。^^;
同業他社の製品をみると そのレベルの差に圧倒され この車両は格安試作車として展示販売いたしました。
直ぐに気にいってくださったお客様がおられ嫁入りしていきました。^^
これもまた 嬉しかったですね。
そんな中。。私もこの頃から、車両作りの「コンセプト・内装デザイン」に興味が湧き本格的に制作へ参加するように
なっていきました。

秋頃に山形屋さんから依頼があり とにかく1台 しっかりした軽キャンパーを作ろうと全員で取りかかりました。

車両ネーミングは とりあえず後にして まず私がどうしても使いたかったアイテムが「洗える畳」でした。





鹿児島市にある畳店の製品です。
ここの専務さんと たまたま同じ会合で この洗畳の話をお聞きした時 ピンときて翌日 畳店さんに
「車の中で使える薄さの洗畳を作って下さい!」
とお願いをして キャンパー鹿児島オリジナルを作って頂きました。



このアイテムは 目玉にしたかったんです。
当時、全国のビルダーの誰も畳は使用していなかった。
特に洗える畳はキャンピングカーの内装にはもってこいだと思ってましたので。

そして、完成したのがこちら!!^^



しかも、この床はスライドさせられ リアの2人掛けの椅子が出てきます。



あと!!!もう1つ遊びを加えました!!
当時 取引のあった天井テント!これも、上に乗せて完成させました!!



洗える畳はペット同行旅にもピッタリなアイテムですよね!
今は当たり前になりましたが。。。

あと畳 & 天井テントというスタイルで雑誌等に掲載されたのも我々が最初だったと思います。



とにかく お正月の福袋企画へ出せる車両が出来上がりました。
何とか販売できる製品になったと当時は皆で喜んだのをおぼえてます。。^^

さて!いよいよ その企画へ。。。



山形屋さんの企画がこちら。



天井テントも!と考えたんですが そうなると軽自動車なのにかなり価格が上がってしまうので
この企画からは外しました。^^;;
12月末 現場に立ち車両説明を。
この時、我々がもう1つ企画したのが!!
「この軽キャンパーに名前を付けて山形屋商品券1万円をゲットしよう!」でした。^^
この企画に沢山のお客様が車を見て名前を書き投稿してくれました。
ここで、厳選なる審査の結果 「タビン」という名前が誕生しました。^0^

その後、私が自分でロゴを。。^^







ここから、キャンパー鹿児島がビルダーへと少しづつ経験を重ねて進む事になったんです。^^

さて。。今日はここらで よかろかい。。^^

※ちなみに、山形屋さんの福袋企画。
 当時、トヨタさん含めすべてのディーラーが車両を出しておられましたが
 申し込みが一番多かったのは・・・タビンでした。笑


<レポーズをクリック!>
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー(業者・販売)へ
にほんブログ村