賄いもんじゃ | Mr. & Mrs. Monjaman のブログ

賄いもんじゃ

どうもーMr.もんじゃマンです。


『下町鉄板 もんじゃマン』では、

賄いで、定期的にスタッフと“もんじゃ”を食べるようにしています。


理由は3つあります。


一つは生地の確認です!

同じ材料、同じ分量、同じやり方をしても、

春夏秋冬、気候の変化等により、

微妙に味や、生地感にバラつきが出るのです!

その為、定期的にチェックをして、

出汁や粉のバランスを微調整しています☺︎


もう一つは、スタッフに『もんじゃマン』のメニューを知ってもらう事を目的としています。

スタッフ自身が食べる事により、

お客さんに自信を持って

メニューの説明ができるようになるからです。※これは“もんじゃ”以外の

メニューにも言えることです。


もんじゃマンでは、お客さんから、

『オススメは何ですか?』と聞かれた際にまず、苦手な食材をお聞きした上で、

お店としてのオススメと、

その時に対応しているスタッフ個人のオススメを、お伝えするようにしています!

そうすることで、

『おっ!じゃあそれ頼んでみようかな♫』

と、ご注文を頂くこともありますし、

何よりそこで会話が生まれます。

当たり前のことかもしれませんが、

お店のスタッフがお店の事を知るのは凄く大切なことだと思っています☺︎


そして最後の理由は、

焼く練習、通称【焼き練】です!


“もんじゃ”って焼く人によって味が変わるのはご存知ですか?


やっぱり美味しい“もんじゃ”を召し上がって頂きたいので、賄い時に何度も練習を重ね、手順、手際(スピード)、完成度をクリアしたスタッフが、お客様の前で“もんじゃ”を焼くという形をとっています☺︎


以上の3つの理由から【賄いもんじゃ】を定期的に行うようにしております。

共通点は全て、お客さんに直結している事柄です。


あくまでも、【ご自身では焼けない】や、

【焼けるけど焼いてほしい】と言うお客さんへのサポートとしてスタッフがいますので、

『自分で焼きたーい♫』や、

『俺(私)にはこだわりがある!』と言うお客さんは、ご自身で焼く事も、もちろん可能です(^_−)−☆


そして今回、なんと、

チビ社長が【焼き練】を

懇願してきました〜♫

良い顔してます♫


我が娘ながら、様になってます╰(*´︶`*)╯♡


カメラアングルを意識する所も父親譲りです 笑


おっと〜!ココでミセスがお手伝い♫

しかし『自分で出来るよー😒』と、

横でブツブツ言っているチビ社長 笑

女性同士の熱きバトルの始まりか〜!!!


空気を察してミセスが一時退席…

が、しかし、『ママ〜手伝って〜!』とチビ社長。なんやねん※ミスター心の声w


ミセス再び登場〜♫

そうそう、仲良くやってねー♫

※ミスター心の声w


最後は仲良く出来上がり〜♪♪♪


『明太もちチーズもんじゃ』でーす♫


チビ社長が作った初めてのもんじゃ焼き。


私ミスターにとって、

忘れられない味となりました☆☆☆


本当のデビューは何年後かな!?


楽しみがまた一つ増えました〜♪( ´θ`)


そして、リンカ&リコの大好物。

イカスミもんじゃ〜!!!


ちなみにこの日は4人で、


・明太もちチーズもんじゃ

・イカスミもんじゃ

・キーマカレーもんじゃ

・ネギ塩ブタもんじゃ

・和風もんじゃ

・エビチリもんじゃ(※試作段階)


食べました〜♪♪♪


賄いもんじゃ。


毎回、新しい発見があります!


日々勉強。日々精進。



下町鉄板 もんじゃマン



皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。