☆アイバンのオススメ☆ | Mr. & Mrs. Monjaman のブログ
2018-03-29 00:47:13

☆アイバンのオススメ☆

テーマ:ブログ
どうもー、Mr.もんじゃマンです。

2011年7月のオープン〜2014年末までの3年ちょっと、『下町鉄板 もんじゃマン』の、
初代ホールリーダーとして働いてくれたアイバン氏!!! 

オープン前の会話。

アイバン『カズ君が店をやるなら手伝うよ!』
※ミスターの本名。

ミスター『アイバン、ありがとう。じゃ、バイトが見つかるまで、3.4ヶ月お願いします。』

みたいな感じでした。

が、

結果的に、
3年以上も甘えてしまいましたΣ(゚д゚lll)

当時、ミセスと3人、
まさに、三人四脚でお店を盛り上げていきました♫

本当に感謝しています。

そんなアイバン氏が、先日39歳の誕生日を迎えました!

アイバン『祝われに来たよ〜(笑)』

と、

冗談1割、本気9割wで上機嫌にご来店下さいました(*^o^*)♫
{1E52508C-2988-4C83-853F-118BEDE1908F}
久しぶりに会う子供達もすっかり大きくなって、
2人ともお姉さんになっていました!

上の子は、今年14才!!!

早いな〜

14年前か〜

産まれた時に病院にかけつけた事が、
つい昨日のことのように思い出されます。

その時に、お祝いで本(ベビーマッサージ)
をプレゼントしたんです🎁

その9年後に私ミスター&ミセスも娘を授かりました。

なんと!
アイバン&奥様からのお祝いは、
おもちゃ&オムツ。
そしてもう一つ。
私ミスターが9年前にプレゼントした、
“あの本”でした!!!
 
奥様『凄くいい本だから、大切に保管してたんだ〜♫』と。

素敵やん。

最高やん。

泣けてくるやん。

くん、くん、くん、くん。

嬉しかったな〜あの瞬間♫

ありがとよ〜アイバン&ユウカちゃん☆

はい、それでは、
もんじゃマンを知り尽くした男、
アイバン氏にも選んでいただきましょう♪

【おつまみ・鉄板焼き】部門・第1位はコチラ。
{E191F2D5-B7CB-48EF-A857-B3E4BE1E6EA3}

{585978E8-AA2D-4566-9B87-46AB31A1DA55}
【コロコロまぐろ焼き】です。

“スジ”の入った鮮度抜群のマグロ(トロ)を使用。

“スジ”がポイントです。

お刺身で食べる場合は、噛みきれなかったり、歯と歯の間に挟まったりと、敬遠されがちなスジ。

しかし、焼いたり、煮たりして食す場合は、
おそらく、スジ入りが一番適していると思います。

火を通すことによって、ゼラチン化され、
コラーゲンたっぷりで柔らかく、
味わい深いマグロに変身してしまうのです。

想像して下さい。

マグロ(トロ・ゼラチン・コラーゲン)
ニンニク・生姜・バター・しょう油・みりん・お酒。

はい、美味い☆☆☆(笑)

そして、アイバン氏が選ぶ第2位は?
{664B2A24-580B-4EFA-9A38-D8375F9FE854}

{F55A1A6E-3B6C-4860-9FDA-7F31FBAD01D1}

{FBA9E99E-6BEF-4431-A7E4-8ABDA871ECFC}
【塩ホルモン】

ピンク色した新鮮な、
豚の生テッポウ(直腸)使用。

歯応え抜群です!

開いた時に鉄砲の形に似ていることから名付けられたそうです。

七年前のもんじゃマンオープン当初は、
【豚ホルモン】と言うネーミングで、
タレ味でご提供していましたが、
賄い時にアイバン氏が、
『コレを塩味で食べたいんだけど、、、』と言ったことが始まりでした。

テッポウ&塩☆☆☆

テッポウの場合、
タレよりも塩味が格段に美味しかったので、
メニュー内容(表記)を変更し、現在に至ります!

そしてタレ味は、後に【特製モツMIX】(牛)というブラッシュアップした形で誕生しました。

同じホルモンでも、牛と豚、
部位によって形や食感、調味料(タレ、塩、味噌)との相性は様々。

相性の良いもん同士を探して組み合わせ、
完成した時の喜びがたまらないのです!

どれくらい嬉しいかは、
誰もいない店内を、3往復くらい小躍りしてまわってるイメージです(笑)

これからも、『メニュー同士の切磋琢磨』に期待します♫

と言うことで、

アイバン氏が選ぶ、

『おつまみ・鉄板焼き』部門のオススメは!

【コロコロまぐろ焼き】と【塩ホルモン】

でした〜♫


下町鉄板 もんじゃマン














































Monjamanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス