ザ・シンフォニーホールでの『真夏の夜のベートーヴェン』無事に終演しました。

前半はアナウンサーの堀江政生さんのご子息3人による、ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重協奏曲で、後半は交響曲第九番でした。

僕は第九のテノールソロを歌わせて頂きました。
見渡す限り1席も空いていない満席のお客様の中歌わせて頂き、本当に幸せな時間を過ごさせてもらいました。

ここからはオペラの本番が続きますが、一つ一つの本番に向けてしっかりと準備をして臨んで行きたいと思います。