ラウンド2 ore vs Sou | Free TCG terminal
2005-01-22 15:16:40

ラウンド2 ore vs Sou

テーマ:ABCD(大会結果)
Terminal Cup 1st
ラウンド2 マッチ再現
Ore vs Sou 

Free TCG Terminalからの刺客Ore氏と
今回の優勝者Sou氏の対戦。
デッキはSou→闇ウィニー+除去
Ore→3色白単=もともと闇に強い光をベースに
対水に天使装甲、対闇に点火を搭載した正にメタの申し子
のようなデッキだ。

マナカーブに沿ったきれいな展開が命のSou氏か?
テンポを犠牲にし、対応力で戦うOre氏か?
注目の第一ゲームだ。

ゲーム1

さてそれでは実際の試合を見てみようか。
開始ターンにoreが風の防御円陣をリサイクル後にマリガンする
というちょっとしたテクニックを披露。
対人戦ではこういった類の“ちょっとした情報”を知っている、
知らないが大きく影響するものだ。

ore:ではよろしくですー
Sou:よろしくです~

ore:手札5枚、MP2、属性なし
場:
場:
Sou:手札6枚、MP2、属性なし

【Turn1】
ore:マリガン、セット光のクリスタル(MP>3、光1)
Sou:セット闇のクリスタル(MP>3、闇1)、召喚>不死骨格

ore:手札4枚、MP3、属性 光1
場:
場:不死骨格
Sou:手札4枚、MP3、属性 闇1

光のクリスタル。闇使いにとってこれほど見たくないもの
もないだろう。カジュアルプレイなら即悶絶モノ&チャットに
ゴーだがなにしろ今回は大会。

ちなみに、対光においては即死の枚数がそのまま有利不利の係数と
思っていい。その点今回のSou氏のチューンはばっちりの4枚
搭載。これをきちんと引いてこれるか??

【Turn2】
Sou:配置>闇のクリスタル(闇>2、MP>4)
Sou:不死骨格アタック(Ore HP20>19)
Ore:配置>虹色のクリスタル(Ore MP>4)
Sou:召喚>子鬼

ore:手札4枚、MP4、属性 光1
場:
場:不死骨格、子鬼
Sou:手札3枚、MP4、属性 闇2

【Turn3】
Sou:配置>闇のクリスタル(闇>3、MP>5)
Ore:属性抽出(ログからでは効果分からず・・・)
Sou:子鬼アタック
→Ore:ブロッカーなし、点火
→→Sou:子鬼破壊
Sou:不死骨格アタック(Ore HP19>18)
Sou:召喚>黒騎士

ore:手札4枚、MP4、属性 光1
場:
場:不死骨格、黒騎士
Sou:手札2枚、MP5、属性 闇3

【Turn4】
Sou:黒騎士アタック(Ore HP18>15)
Sou:配置>闇のクリスタル(MP>6、属性 闇>4)
Sou:不死骨格アタック(Ore HP15>14)
Ore:属性抽出
Ore:召喚>格闘僧
Sou:詠唱開始>即死
Ore:配置>虹のクリスタル(MP>5)

ore:手札3枚、MP5、HP14、属性 光1
場:格闘僧
場:不死骨格、黒騎士
Sou:手札1枚、MP5、HP20、属性 闇3

虹色を使う際に悩みの種なのがそのft。300かかるので、
大抵のクリーチャーは同じターンに召喚できないため、
テンポが阻害されてしまう。序盤不利を覚悟の上で使うカードだ。

一方、クロック命のデッキには入らないものの、今回の
ore型3色白単などのコントロール寄りのデッキでは対応力の
増強という素晴らしいアドバンテージをもたらしてくれる。

【Turn5】
Ore:属性抽出
Ore:属性抽出
Ore:格闘僧アタック(Sou HP20>18)
Sou:黒騎士アタック(Ore HP14>11)
Sou:不死骨格アタック(Ore HP11>10)
Sou:即死発動>Ore格闘僧破壊
Ore:召喚>聖騎士
Sou:召喚>黒騎士

ore:手札3枚、MP5、HP10、属性 光1
場:聖騎士
場:不死骨格、黒騎士、黒騎士
Sou:手札1枚、MP5、HP18、属性 闇3

【Turn6】
Ore:属性抽出(ログからでは効果分からず・・・)
Ore:属性抽出(ログからでは効果分からず・・・)

もはやそこかしこで見られる光景。虹色プレイヤーは毎
ターン属性抽出をターンはじめにが基本。忘れるプレイヤー
も多々いるが、何か引いてきたときに困るのはあなただ。

Ore:聖騎士アタック
    △0点 ▽3点
Sou:不死骨格ブロック
→不死骨格復活、戦闘終了
Sou:黒騎士アタック
→Ore:ブロッカーなし、因果応報
→→Sou:黒騎士破壊
Sou:黒騎士アタック(Ore HP10>7)

ore:手札3枚、MP5、HP7、属性 光1
場:聖騎士
場:不死骨格、黒騎士
Sou:手札1枚、MP5、HP18、属性 闇3

【Turn7】
Ore:属性抽出
Ore:属性抽出
Sou:不死骨格アタック
    △1点、3点 ▽0点
Ore:点火、聖騎士ブロック
→不死骨格破壊
Sou:黒騎士アタック(Ore HP7>4)
Ore:召喚>格闘僧
Ore:配置>虹色のクリスタル(MP>6)
Sou:配置>闇のクリスタル(MP>6、闇>4)

ore:手札2枚、MP6、HP4、属性 光1
場:聖騎士、格闘僧
場:黒騎士
Sou:手札1枚、MP6、HP18、属性 闇4

Oreの点火がSouの不死骨格を薙ぎ払い、
MP1というテンポの良さを生かして格闘僧を
キャスト。HP16、ターンにして8ターンを
かけ、遂に場をコントロールし始めた。

【Turn8】
しかし、運命は無情だ。このターンのSouのドロー
がなんと幽霊兵召集!
たっぷり18もあるHPで4点は造作もないことだ。
次のターンのアタックでゲーム1は幕を閉じた

Ore 0-1 Sou

------------------------------------------------------------------

ゲーム2

ore:手札5枚、MP2、HP20、属性 なし
場:
場:
Sou:手札5枚、MP2、HP20、属性 なし

苦手なはずの光を殴り倒したSou。対してクリスタルが
虹色4枚、光1枚と嫌がらせのようなドローでテンポを失い、
メタったハズの闇相手に一本目を落としてしまったOre。

レシピ上の有利不利がイコール試合結果でないところが
カードゲームの面白いところだ。

【Turn1】
Sou:配置>闇のクリスタル(MP>3 闇>1)
Sou:召喚>不死骨格
Ore:配置>光のクリスタル(MP>3 光>1)
Ore:リサイクル>風の防御円陣
Ore:リサイクル>瞬風

ore:手札5枚、MP3、HP20、属性 光1
場:
場:不死骨格
Sou:手札4枚、MP3、HP20、属性 闇1

【Turn2】
Sou:配置>闇のクリスタル(MP>4 闇>2)
Ore:配置>光のクリスタル(MP>4 光>2)
Sou:不死骨格アタック(Ore HP20>19)
Sou:召喚>不死骨格

ore:手札5枚、MP4、HP19、属性 光2
場:
場:不死骨格、不死骨格
Sou:手札3枚、MP4、HP20、属性 闇2

【Turn3】
Sou:配置>闇のクリスタル(MP>5 闇>3)
Ore:配置>光のクリスタル(MP>5 光>3)
Sou:不死骨格アタック(Ore HP19>18)
Sou:不死骨格アタック(Ore HP18>17)
Sou:召喚>黒騎士

ore:手札5枚、MP5、HP17、属性 光3
場:
場:不死骨格、不死骨格、黒騎士
Sou:手札3枚、MP5、HP20、属性 闇3

双方、きれいにクリスタルを引いてくるものの、ボード
アドバンテージがどちらにあるかは明らか。
ちなみにこの時のOreの手札は
猫足払い*2、緊急進化、天使装甲、多脚天使。
デッキの性格上、メタカード猫足は仕方ないとして、
クリーチャーが天使だけなのが苦しいところ。

次のターン聖騎士を引けてもHPは12。そこから
均衡に持ち込むには点火か因果応報もマストだ。

【Turn4】
Ore:詠唱>聖騎士
Sou:黒騎士アタック(Ore HP17>14)
Sou:不死骨格アタック(Ore HP14>13)
Sou:不死骨格アタック(Ore HP13>12)
Ore:召喚>聖騎士
Sou:復活>不死骨格
Sou:復活>不死骨格

ここで発見。不死骨格にはここまで復活がついていなかった!
言われてみれば当然だが、呼び出した次のターンについ付けがち
な人にとっては新たな発見ではないだろうか?

ore:手札5枚、MP5、HP12、属性 光3
場:聖騎士
場:不死骨格、不死骨格、黒騎士
Sou:手札4枚、MP5、HP20、属性 闇3

【Turn5】
Sou:配置>闇のクリスタル(MP>6 闇>4)
Sou:詠唱>幽霊兵招集
Sou:不死骨格アタック(Ore HP12>11)
Sou:不死骨格アタック(Ore HP11>10)
Ore:詠唱>天使装甲
Sou:召喚>幽霊兵*2(Sou HP20>18)
Ore:配置>虹のクリスタル(MP>6)

ore:手札5枚、MP6、HP10、属性 光3
場:聖騎士
場:不死骨格、不死骨格、黒騎士
Sou:手札4枚、MP6、HP18、属性 闇4

ore:やばい・・・
Oreから思わず漏れる「やばい」の一言。
それもそのはず、デッキレシピから分かるようにOreのデッキに
幽霊兵に対処するカードは存在しないのだ。

その為、対闇では点火でアドバンテージをとりつつダメージで先行
するのがマスト。なのに今回は10:18である。

【Turn6、7】
ここからは正に鬼の攻撃。幽霊兵、幽霊兵、不死骨格、不死骨格
と殴ってOreのHPは2。

因果応報を幽霊兵に撃ってはみるものの、幽霊兵には聞かないという
ちょっとした知識を知っていたSouは全く動じず。
7ターン目にゲームを決めた。

Ore 0-2 Sou

mr-lazyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス