レーティングシステムへのアクセスはこちらから http://lazyabcd.es.land.to/index.htm

2008-04-20 16:59:05

あなたが水光をドラフトすべき5つの理由

テーマ:ブードラ
ドラフトやってますか?

最近、またちょろちょろやってるんですが、
水光が相変わらず不人気だなーと思ったのでちょっと
エントリーを書いてみようと思う。

題して、あなたが水光をドラフトすべき5つの理由。

①豊富な飛行と飛行付与

主はのたまえり。まずははじめにクリーチャーありき。飛行を取るべし。

ドラフトは基本的にクリーチャーでクロックを回すアーキタイプが多い。
そんななか、飛行はクリーチャークロックの代表。
そして、水と光は飛行が豊富だ。

サイズも1/1から始まって大型までまんべんなく、ご丁寧に
全レアリティに飛行がいる。

DDを除くすべてのパックで飛行をとるチャンスがあるのは水光だけ。
やらない手はない。

え?炎を選択した?
ご愁傷様。炎には2枚しか飛行がいないよ!

そしてもうひとつ。水と光には飛行を付与するカードが3枚もある。

光にはBTのアンコモン、天使装甲
水にはSEから湖畔の滑走路と水翼。

好きな大型クリーチャーを空に飛ばそう。

②信頼できるクロック

このアーキタイプが好きな理由のひとつは、やっぱりこれ。
信頼できるクロックがあることだ。

飛行は言うに及ばず、トップカードだったのになぜか上方修正された
書かれた紙の下に置かれた狡猾なセルロイド板、同様の効果を持つ
狡猾なかっぱ。

潜水クリーチャー+飛行のコンボ。
毎ターン突撃を可能にする防衛拠点。(と、あまりまくる人間投擲機)

ドラフトをしている時点で、「これでクロックはまわる」と描ける
優秀なクロックが多い。安心してドラフトができる。

③分厚い壁

さらに優秀なのがこのポイント。水光は、壁が多い。

セルロイドクロックや、潜水クリーチャー+飛行付与のコンボが
完成するまでの間、安心してしのぐことができる。

壁中心にドラフトをしてたと思ったら、うっかりツクモガミが
とれてしまったりもする。

④幅広い対応力

すべてのカードに対して1:1交換ができるのは、対抗呪文だけ。
そして、その対抗呪文を持っているのが水という属性だ。

さらに、ドラフティングのコツのひとつ相手の大型に対処する。
というものがある。

試合が長引きがちなドラフトでは、相手がうっかり大型クリーチャーを
召喚できてしまうことがあって、それに対抗する手段が、水光は実は豊富だ。

水からはバウンス及び空間転移と超移動。
光からは各種の除去。

そうそう、水と光は生命変換と呪文変換、それに応報カウンター
なんてのもある。

そういえば、ドラフトでランドスペルを通すと致命的な場合があるけど、
光なら割れる。

⑤不人気!

そう、この属性は人気がない。
だから、良いカードが後半まで取れたりする。

勇気を出してレッツトライ!


何かご意見あればどぞー

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-04-16 02:22:57

久々にドラフトやったらおもろいデッキできた。

テーマ:ドラフト覚書
ポイントは、序盤に展開したクリーチャー達で交換しながら展開。
後半に生き残るとシナジーを生むところ。

基本、1:1交換しつつ、亀とかで殴れば良し。

Crystal - 15
4 水のクリスタル
5 光のクリスタル
5 闇のクリスタル
1 光水のクリスタル

Summon - 19
1 青色土偶
2 宇宙服の土偶
1 黒色土偶
1 飛行亀
1 カワハナアルキ
1 格闘僧
1 天使の下僕
1 オオナゾベーム
1 イースター島の巨像
1 子鬼
1 幽霊鮫
1 口裂け女
3 ボウレイハナアルキ
2 ゴコウハナアルキ
1 貝の化身

Sorcery - 5
1 霊魂逆流
1 呪文遮断
1 霊魂退行
1 掘り返し
1 放射能汚染

LandSpell - 1
1 炎の防御円陣

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-02 01:07:53

大会の運営を再開します

テーマ:その他
というエイプリルフールエントリーを書こうとしたんですが、
帰宅したのが1時でした。

明日もしっかり働こうと思います。

ってか俺がやらんでも大会がいっぱいあるので
プレイヤーとしては楽しんでます。

運営者の皆様、いつもお疲れさまです。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。