本日の日経平均は747円安、TOPIXは1984Pで40P安でした。

 

時間外のNYダウがとにかく弱く、と言っても-1.56%(563ドル安でも)

なのに日本は-2.53%安。

まぁ、日経平均で747円も下げればNYダウ800-900ドル安程度までは

先読みした先物売り仕掛けが入っていた感じです。

一時900円安はやりすぎですよね。

 

一応35000ドルの攻防、くらいまであってもおかしくはないくらいの覚悟

想定の範囲内にしておきます。

 

TOPIXの200日線は鉄板のラインというのを前提として、

TOPIXで1962Pまであと22P、日経平均であと300-400円程度は

下落の余地があると思われますね。

 

過去11年で11月相場が下がったのは2011年のみ。

今年は10月末28892円が起点になるから、少なくともこの値段を

オーバーしないと、滅多にない弱い年ということになる。

 

月、火曜の2営業日しかないが、一応月末28892円以上を本線として

押し目買いスタンスで臨んでいくつもりである。

本日の日経平均は196円高、TOPIXも6P高と反発。

 

日本株の下向きトレンドの判定に変わりはないが、今日は逆向きの動き。

 

昨晩のナス、半導体指数の反発で今日の日本株はやや浮上したが、

この流れが継続するかは現時点では微妙でしょう。

 

しぶとく3万円狙いの目もいまだ消えずといったところ。

ただし、今月でのチャンスは残すところ週末の明日を含めて3日しかない。

 

時間外のNYダウこそ137ドル高だが、今晩休みなのでこれを

当てにしてはいけないでしょうね。

 

今晩の日経先物ナイトセッションはベタ凪でしょうね。

お休みです。

 

本日は日経が471円安、TOPIXが23P安と一日弱かったです。

 

この半導体株が止まれば指数も下げると踏んでいましたが、

やはりというか逆噴射してきて一時500円以上のさげでした。

 

先物は買いから入ってましたが、今日はサッパリで仕掛けの売りが優勢。

取ったり取られたりでしたが、全然だめでしたね。

 

ボラも途中跳ねてプットがかなり高くなりましたが、引けにかけては下げて

半分上ヒゲの形となりました。

 

25日の米株が休場なので、その前の手仕舞い売りとの説がでていました。

米株が危なっかしい動きになってるので、その分売りが出たということでしょう。

 

ナイトの先物は29400円付近で始まりそうですが、今日の先物の枚数は

今月2番目の多さなので、それなりに売りが出た証拠。

あと2日くらいは、この流れは続くとみたほうがよいでしょうね。

買いでは上値を期待しない方針で考えています。

 

11/11の安値28870円あたりまでは仮に下げても想定内としておきましょう。

本日の日経平均は28円高、TOPIXは1P安でした。

正直よくぞほぼ横ばいで終えたなと言うイメージですね。

 

最近気になっているのは、

米中関係の悪化

北京オリンピックをボイコットするとかしないとか、

独身の日の大騒ぎがなくなったアリババ株が冴えないこと、

習近平による社会主義化→中国景気の悪化

世界の資本市場からの中国の逸脱

台湾をめぐる地政学リスク、ロシアのウクライナ進行、

軽石が関東まで届くって地震は大丈夫とか!?

まぁ、いつ表面化して株が下落してもおかしくないだけに

半身で構えておいたほうが良さそうな、そんな気がしています。

 

まぁ、今週いっぱいは持ってくれればいいかと思っていますが、

半導体株がそろそろ止まりそうなだけに、そして仮に下げ始めたら

結構な値幅で下げる株なだけにね、深追いはしません。

 

12月はあまり期待しないようにみていますが、

まずは月末月初って変な動きをするだけに、そこは気をつけたいです。

 

本日の日経平均は119円安、TOPIXは12P安でした。

 

4日続伸後の小反落ですが、後場崩れなかっただけに底堅さもあり

3万円コース入りは継続していると現状では見ています。

 

どこで跳ねるかキッカケ待ちですが、上昇するときは400-500円高で

一気にやってくるような気がします。

 

一回下に振ってからショートポジションをためて、その後で上昇するのか

どうか何とも言えませんが、少なくとも米国は下げそうにないですね、

今のところは。

 

ここの調子でブレずにいきたいとおもいます。