本日の日経平均は53円安の20293円(14:24)現在。

TOPIXは4P安です。

 

前引けTOPIXが5P安でしたので、後場から久しぶりに

日銀ETF買いが入っているのではと思います。

 

朝方9:09に20413円をつけながら急速に減速してきたのは

金正恩自らの発言がでたからでしょうか。

太平洋で水爆実験をするとなると日本上空を水爆が飛行する

わけで、ミサイルマンの飛行距離などを考えると人の家の敷地内で水爆実験をやられたら、普通は黙ってはいられないでしょう。

間違って日本の領土に落ちたら大変です。

 

強い口調で北朝鮮への制裁をぶち上げたトランプ氏ですが、

こちらはまだ冷静さは持ち合わせている模様。

水爆実験で堪忍袋の緒が切れたとしても、すぐに戦争となるとは

考えない方が良いかも知れません。

 

問題はこの週末に何かやってくるのかどうか?

口先番長もさすがにすぐにやってこないのでは…と思っていますが、兄弟親戚を殺してしまうようなサイコな人間の思考回路を

読み解くのは誰にも不可能でしょう。

あと、北朝鮮は原油の備蓄が1年半分はあるらしく、原油を完全に止めたとしても1年半は挑発できる体制にはあるようです。

 

現在ダウ先物が37ドル安と若干安いですが、本日の弱いドルインデックスの状況をみると、金利上昇が応えてダウが大きく崩れてくるのは想定しにくいですね。

週明け以降はトランプ税制の進展具合いがベールを脱いできますし、ハリケーンの復興需要もあります。ナスダックは若干弱めですがそれでも下げ続ける感じはないですし。

 

日本株は週明けは配当権利取りの動きが出てきそうです。

そうなると配当落ち分の再投資での先回り買いもありますし、

週央まではまだ底堅い動きが続くと予想します。

 

もしミサイルマンの挑発が実際に行われて、AI相場による瞬間的な売りで下への突っ込みがもしのあったなら・・・そこは買いチャンスとなりそうです。

 

明日は225オプション実践セミナー①を行います。

投資の最前線で実際に相場を張っているプロのノウハウを

惜しむことなく公開します。楽しみにしてください。

 

お申し込みはこちら

 

 

 

 

 

AD

本日は年初来高値更新の一日でした。

 

FOMCを通過し為替は円安の112.60円台。

NYダウも続伸で良いとこ取りの一日でした。

 

米国がバランスシート縮小を決め、12月利上げにも市場は

前向きと捉えたようです。

日本株にとっては追い風が吹き高値を更新中でしたが、

本日は後場から少し利食い売りが出たようですね。

 

来週は9月中間期末の権利取り相場ですし、短期的な戻しで高値警戒感はありますが、簡単には下がりそうもない感じです。

 

懸念はミサイルマンでしょうが、いつもレベルの挑発であれば

瞬間的に売られた場面は買われてしまいそうな感じに思います。

 

明後日の秋分の日は225オプション実践セミナー①

を開催します。

年末に向けてシッカリ稼げるように頑張りましょう!

 

セミナーのお申し込みはこちら

AD

横ばいも微妙に続伸 20310円

テーマ:

本日の日経平均は11円高の20310円でした。

 

今晩深夜にFOMCイベントを控えていることから、

また直近の急騰の余韻も十分に残っており、

上値追いの動きは限られましたが、実に底堅かった。

 

米国の利上げ予想が強まればドル円112円台も望めそうで

そうなれば日経平均ももう一段高がありそうですが、

高いとこ買うと、不安定な動きに翻弄されそう。

 

来週以降は

トランプ税制待ちと9月中間配当取りの動きで底堅そうですね。

 

今週土曜日は225オプション実践セミナー①です。

セミナー資料をびっしり作りこみました。

あとは直近のプライスを入力するだけです。

参加して頂けるお客さんには充実の内容でご満足して帰って

頂けるように頑張っております。

 

セミナーのお申し込みは こちら

 

 

AD

本日の日経平均は389円高の20299円でした。

 

9/8安値19239円からは7営業日で1100円近く上げました。

最初の週明けは「何にも起こらなかった」楽観上昇。

次の週明けは「解散総選挙ネタ」での上昇が大きかったと

思います。

 

さてこの先ですが、

高いところを買い飛びついて回転が効く相場なのかどうか。

北朝鮮からいつまた挑発が出るかも知れませんし、

そう楽観的になるのは危ういかなと思います。

 

あとはドルが強くなり円安となるのは日本株にはGOODですが、

安いドルを背景に米国景気は好調さを維持してきていただけに

ドル高、米株高はいつまでも続かないとみるのが筋でしょう。

 

今の市場は楽観ムードに支配され過ぎている感があるので、

少し斜に構えて相場をみたいと思いますがどうでしょう。

デルタはあまり傾けないで、ここは稼ぎたいものです。

 

 

今週の土曜日は225オプション実践セミナー①を開催します。

お申し込みは こちら

本日の日経平均は45円高の19852円。

昨日の下げ分をほぼ回復しています。

 

3連騰ギャップアップの反動売りはありましたが、

今朝のミサイル発射のニュースで振り落としも入りました。

 

3連休前でポジションは持ち越しにくい上昇ですが、

先週末同様に

「週末に何もなければそれだけで上げちゃう相場」でもあり

相場の基調は上昇基調で底堅いです。

 

ドル円は昨晩に111円を瞬間抜けており、

荒っぽい動きになってはいますが、税制改革への期待で米金利は上昇中で、昨晩の米経済指標が良くて12月利上げの予想が

少し高くなったようです。

 

相場水準は先週半ばから約500円水準訂正しておりますが、

この先はこの辺りでの揉み合いか、もう一段の水準訂正をして

2万円に近づく相場になるか注目です。

 

先物オプションの方は、ボラは上昇しにくいとみみて

広いレンジで勝負と揉み合いで良しのポジションです。

なかなか難しいですが、うまく稼ぎたいですねウインク

 

来週の土曜日は225オプションセミナーを行います。

ここでしか聞けない本物のお話をしますので、

是非聞きに来てください。

 

セミナーのお申し込みは こちら

本日の日経平均は45円安の19821円。

 

10時50分にTOPIXが年初来高値を更新!

(ちなみに日経平均の高値19918円は10:07なのですが)

そこを高値として下げ相場に変わってしまいました。

5分足チャートでみるとよくわかりますね。

 

へんてこなアノマリーですが、実によく当たります。

今日は大丈夫だろうと思ったのですが爆  笑

 

3連休があるので週末はまた北朝鮮が気になりそうです。

面倒な相場展開ですが、粘り強くやるしかないですね。

頑張りましょう!

 

9/23(土)225オプション実践セミナー①を開催します。

相場も変わればやり方も変える

今最前線で運用している先物オプション取引のやり方

を惜しみなく伝授します!

お申し込みはこちら

本日の日経平均は89円高の19865円。

 

三空での上昇なので本来なら売りで対処するのが筋ですが、

それにしても底堅く、売りも出てこない状況です。

 

このギャップアップ3連発は予想できなかったので、

正直乗り遅れてしまいましたが、

あまりにも底堅い値動きなのでポジション変更を行いました。

相場レンジの中心ラインは先週末から500円は上がりましたね。

 

日中の値動きは小動きですが、ボラも下がりにくいので

為替の円安トレンドが続くようなら、まだ上への動きが続く

のかも知れませんね。

 

先の読みにくい相場ですが、頑張りましょう!ウインク

本日の日経平均は232円高の19777円(14:12)

2日連続のギャップアップです。

 

昨日のNY市場は1.2%弱の上昇で、その分は前日に先取り中の

日本市場ですから、本日は想定以上に強いなという感じです。

 

もちろん売り方の買い戻しが中心でしょうが、

前場買って昼安みに少しダレて、後場また買ってきているところを

みると、本日はどこかの主体が買い注文を入れている感じです。

ファストリ、ソフトバンク、ファナックが日経平均を引っ張り上げていますので、少し無理やり感がありますね。

 

これれが明日以降も続くのかどうかは微妙なところですが、

ドル円がもう一段円安に振れて110円を超えてくると、

日経平均ももう少し上げる可能性はあると思います。

 

北朝鮮は今回の国連制裁決議に満足しているはずもなく、

地政学リスクが再び高まることもあるでしょうから、まだまだ

油断は禁物ではないでしょうかね。

 

先週から相場が上げるにしても下げるにしても、潮が引くときは

一気にさぁ~っと引いていきますので注意したいですね。

相場が落ち着くまで我慢の投資スタイルで!ウインク

本日の日経平均は280円高の19554円です(12:45現在)

 

週末は北朝鮮のミサイル発射が警戒されており、

またハリケーンイルマの被害拡大が米利上げ期待の後退に

つながって必要以上に円高となり、日本株には厳しい展開

でしたね。

 

我々は少々は相場が下に突っ込んでも問題ないポジションに

準備しておりましたし、ヘッジのかけすぎ&売り過ぎは問題ある

と考えておりましたので、今日の巻き戻しも想定内です。

10月SQまで5週間と長い月になりますが、週明けは順調な

スタートを切れた感じであり、このペースで稼いでいけば

今月も目標以上に稼げるかもしれませんね、頑張りましょう。

 

日経VIは

金曜日が高値引け、本日が長い陰線で安値現在と極端な

変化をみせており、結局動かずに我慢した投資家の勝ちでした。

 

今晩のNYダウも時間外で140ドル超の上昇をみせており、

夜の欧米市場がどこまで巻き戻してくるか注目ですね。

とはいえ、国連の北朝鮮制裁決議がどうなるか不透明ですし

イマイチ戻しきれない為替相場をみていると19500円を超えてくる

と上値は重くなってくる感じもあります。

 

さて私の方ですが、9/23(土)の225オプションセミナーの準備に

追われています。

今回のシリーズセミナーでは、ルーティンワークで勝利の方程式

なるものを示せないかしら?と工夫しております。

投資家にしてみれば、カレンダーで計画を立ててその通りに

やれば儲かるというのが一番わかりやすいですね。

①どう考えて戦略を組み立てるか

②いつ売買を開始してポジションを組み始めるか

③どの権利行使価格を売買すればいいか

の3つが一番大事なわけです。

そのあとで、相場の読み筋や利益確定、乗り換えの手順などが

問題になってきて、最後の勝負処で肝心なのはこれはもう

「我慢強さ」でしょうか。

オプション取引は毎月毎月結果がでるもので、=成果がわかる

手の内が良ければ精神的に楽に戦えますし、何でもそうですが、

そうなると物事も良い方向へと行きやすいものです。

 

年末の日経平均が高いだろうと思って、「ここから一歩も動かんぞ!」と買い持ちするのも悪くはないとは思いますが、

仮にもしその予想が真逆の大ハズレだった場合は、

儲けがないばかりか、大きな損失になってしまいます。

投資家がそれでもよいと考えるのであれば問題ないですが、

毎年幾ら位は稼いで、この位は投資資金を増やしたいとか

将来に備えたい、たまには旅行でも行きたいと思うのであれば

12か月のうち3/4は月間利益にはしたいところです。

 

先物オプション市場もAI相場になり、従来と同じやり方ではあまり

稼げなくなってやめて退散してしまった投資家も多いかと思いますが、それでも勝つのが普通でしょと、コツコツ儲けている投資家はいるのが現実なのです。そういった最前線の現場の話を交えながら多くの投資家に将来の展望を開かせることが出来ればと思っています。

 

自称「儲かっている」「私は相場の達人です」という人物は多いですが、本当に儲けている人なら他人に話す必要はないです。

妬まれるだけで良いことは何もないです。

 

投資の世界は儲けてなんぼの世界です。

毎年の年間通産利益の確定申告でいくら儲かっているのか

みるのが楽しみになるような、そんな投資家になりましょう!ウインク

日経225オプション実践セミナー①

お申し込みはこちら

09月限最終損益が確定

テーマ:

今月はSQが近づいたところで地政学リスクが高まるなど、

リスクヘッジコストがかかって伸び悩みました。

今年は残り3か月をしっかり稼ぎましょうウインク

 

★先オプ300万円コース
(証拠金300万円 常時半分程度の証拠金使用)

※09月限 +17.6万円

※08月限 +35.1万円

※07月限 +41.9万円

※06月限 -32.6万円

※05月限 +7.3万円

※04月限 +36.8万円

※03月限 +17.1万円

※02月限 +4.9万円

※01月限 +100.3万円
  
★先オプ1000万円コース
(証拠金1000万円 常時300万円程度の証拠金使用)

※09月限 +54.9万円

※08月限 +88.3万円

※07月限 +61万円

※06月限 -58.5万円

※05月限 +56.1万円

※04月限 +56.4万円

※03月限 +20万円

※02月限 -58.4万円

※01月限 +90.3万円

 

先オプ300万円&1000万円コース

お申し込みはこちら