ブレーキランプを交換する | ミスターDのバイクのある生活

ミスターDのバイクのある生活

それは 9月だった
妖しい 季節だった~♪


テーマ:

通勤用のアルトの

 

 

右のブレーキランプが急に切れたので、

自分で交換してみました。

 

 

 

 

 

トランクを開けて、ランプ全体を確認。

 

 

ネットで検索してみると、

取り付けボルト2本を外せば

どないかなるらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

ディグリーの車載工具入れを用意して作業開始。

ボックスレンチに10mmのソケットを付けて

ボルトを2本外します。

 

 

 

 

 

 

 

ここでランプASSYを外すのですが、

人力ではびくともしませんでしたショボーン

そこで秘密兵器を投入。

 

 

バイク用のタイヤレバーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上側の隙間にタイヤレバーを差し込みますサーフィン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイヤレバーを手前にゆっくりと引くと、

バキッという音がして上側が外れました。

その後下側をこじって外すと、

 

 

こないなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前に用意した小糸製作所製のブレーキランプ。

品番は4-16です。

 

 

 

 

 

 

 

 

一番上のランプを左に回して抜き取り、

 

 

ソケットからランプを取り外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後新品をソケットに装着。

 

 

電球を押し込まんとソケットに固定できません。

手袋を嵌めて指紋が付かん様にしてから、

慎重に装着しました。

 

 

 

 

 

 

 

交換が終わったので元に戻すのですが、

その前に秘密兵器第2弾を用意。

 

 

クレの6-66です。

 

 

 

 

 

 

これを上下のチョボに吹き付けます。

 

 

これだけで、次回からのブレーキランプ交換が

楽になる・・・筈です。

 

後は元通りにブレーキランプASSYを

取り付けて作業終了。

作業時間はたったの10分。

かかった部品代は電球だけやったので、

税込みで410円。

思ったよりも簡単でした爆  笑

ミスターDさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス