あなごの足跡

あなごの足跡

自由気ままに感じたことをログとして記録

【お知らせ】


気まぐれ更新中!!


            2017.04.12 UPDATE

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

最近、涙腺が弱いあなごです、こんばんは。

福岡地方ネタですが、KBC放送で深夜にこっそりと
「放課後ミットナイターズ」放送してますね。

ショートムービーだけど、一瞬で笑えて涙でます。

で、字幕みてると博多弁じゃね?
これって放送される地方ごとに、字幕差し替えてるんかいな。

沖縄版と東北版が見てみたいなぁ

 

 


ちなみに涙腺が弱い理由ですが、普通に花粉症でつ。

杉花粉の飛散がおちつき、このあとヒノキ花粉の飛散が始まります。

・・・・あぁ、悲惨・・・。
 


テーマ:


でっかいミニバンって何よ。

あなごです。こんばんは。


我が愛娘、ゆうちんの「遊園地に行きたい病」が発症しまして。

ご所望は、大分にある城島高原パーク。
小学生のうちしか利用ができない「キッズ・ドライビング・スクール」に
行くのが主目的で、すでに運転免許取得済(※1)です。

※1:初回利用者は、講習会を受けないといけない。


今回、症状がひどく、仕事が終わって家に戻ると、
オリジナル城島高原パーク模型を制作してしまうほどの状態に・・・。




右側のお花のようなモールは「観覧車」
左の青い棒上のものはジェットコースター(多分、木製ジュピタ)
本人談


こりゃまずい。と思ってたら、職場同僚より、
城島高原パークの入場無料券余ってます。と。



アザーッス。

この職場同僚ご夫妻が、クジ運半端なく、今回はスタンドで給油した時に
クジ引いたら当たっちゃった。って。

数年前にも、初売りセールで任天堂3DSLLだったか、
抽選1名様のみって競争率数十倍の抽選をひきあてたり、
もうあやかりたいです。


で、今回、お子さんもまだ小さく行く予定ないからどうぞって。

アザーッス。

娘に処方してみます。

さて、いつ連れて行こうかなぁ。




ちなみに、ミニバンの定義ですが日本でうまれたカテゴリではなく
アメリカでのキャンピングトレーラーをバンと定義してて、
それよりも小さい日本のアルファードとかは「ミニバン」に区分けされるんだってさ。


 


テーマ:

こんにちは。あなごです。

 

この週末、車買いました。

(現行車を下取りに出しての買い替え)

 

 

といっても、2月頭に契約し、この週末の納車です。

 

しかも日中は別件用事があり、納車説明を受けて、

自宅に運んだだけ。といった状態。

 

まぁ、これからよろしくお願いいたします。

 


テーマ:

ひさびさに何か情報発信したくなったので記事投稿っ。


先日、洗濯機を買い換えました。


2010年から使ってきた
日立「ビックドラム」BD-V3200L


ですが、
乾燥に入るとエラー発生で止まるようになり、
脱水は洗濯槽の回転バランスがとれずに、何度も注水しては
衣類片寄り直しを行うも最後にはエラーとなり、
結果、人の手で洗濯物を搾ってあげてから脱水再開
(それお前(洗濯機)の仕事だろっ!!!)という役立たずぶり


この機種のウリである「風アイロン」の風切り音が、
ジェット戦闘機みたいで気に入ってたのですが、
梅雨時期に入る前に買い替えに踏みきりました。

 

 

で、我が家に新しく来たのがコレ

東芝TW-117V5L

 


最初の乾燥感想としては、なんか思ってたよりデカかった。
洗面所での圧迫感半端ないです。

 

ただ性能はばっちりですね。
前任者の改善課題であった脱水時の洗濯槽「回転バランス」は、
サスペンションおよびアクティブモータによる「能動制御」によって、
脱水のやり直し(衣類片寄り直し)は皆無です。

その絶対の自信から、通常の洗濯機の予約設定は
○○時間後といったあいまいな終了時間設定だったのに対して、
この機種は、終了時刻「○:○○」といった予約設定が
可能となっています。(やり直しが発生しないから予定時刻通り)

 

ヒートポンプ式なのでお値段(初期投資費)高かったですが、
ランニングコスト(電気代と水道代)が安くなるので、
トータルではお買い得かな。ということにしておきます。


洗濯機の買い替えサイクルは8年と言われているので、
相応な買い替えタイミングではありますが、次は10年は
使えるように、適切にメンテナンス(洗濯槽乾燥や

フィルター掃除)はして行こうと思います。


ではでは。
 


テーマ:
最近、小三の娘が播州弁(ばんしゅうべん)の「あっかいや」を多様するんですけどどうしたらいいでしょうか?(42歳 会社員男性)

ちなみに「あっかいや」は、「ダメですよ」って意味で、TV番組「月曜から夜更かし」の「知られざる関西弁問題」として、様々な関西弁が取り上げられるなか、もっともアクが強いとされた、播州弁の「あっかいや」をチョイス・・・・(T_T)。



前回に引き続き、今回も交通法規ネタです。

最近、あなごの職場付近の交差点がぞくぞくと「歩車分離式交差点」に切り替わってます。

それに関して、職場後輩から教えてもらった情報なのですが、「歩車分離式交差点」って斜め横断はダメらしいですね。

そういわれると確かに、スクランブル交差点に見る「斜めの横断歩道」がペイントされてません。

調べてみると、小規模交差点において「軽車両(自転車とか)」の斜め横断を禁止する意味合いもあって、スクランブル交差点とは区分けているとかいないとか・・・。
(詳しくはGoogle先生にお尋ねください。)


なので、斜(ハス)向かいに行きたい時は、ちゃんとカクカク渡ってください。
あなごだけ、その渡り方するのハズかしいので・・・。
ご協力、ヨロシクお願いいたします。

Ameba人気のブログ