電車内で女性の太ももを触ったとして、警視庁は22日、東京都迷惑防止条例違反などの疑いで、同庁訟務課の警部(45)=埼玉県上尾市=を書類送検するとともに、停職1カ月の懲戒処分とした。警部は同日付けで辞職した。

 送検容疑は、1月16日午後10時半から同50分ごろの間、JR横浜駅から大崎駅に走行中の電車内で、右隣で眠っていた20代の女性の太ももをジーンズの上から触ったとしている。

 警視庁によると、女性が目覚めて痴漢に気づき、警部の手をつかんだため、警部は大崎駅で下車し逃走しようとしたが、通行人に取り押さえられた。警部は横浜市内の飲食店でかつての同僚らと飲酒し帰宅途中で、「右手が女性に触れているのに気づいたが、女性が寝ていると思い、気持ちがエスカレートした」と供述しているという。

【関連記事】
「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉
新学期の首都圏 電車内で痴漢など39人摘発
痴漢容疑で埼玉県職員逮捕 埼玉県警
特急内の痴漢 愛知県職員に無罪判決 「故意の証拠ない」
病的な性的嗜好者も…“プチ痴漢”衝撃被害

ティンカーベル「綿100%」実はポリエステル(読売新聞)
足利再審 録音テープ再生 メディア公開阻む「目的外使用禁止」(産経新聞)
衆院代表質問における主なやりとり 鳩山首相、元秘書起訴「決着した」(産経新聞)
6434人の犠牲者追悼=遺族ら参列し神戸で式典-阪神大震災15年(時事通信)
<原研機構>下請けの所得隠しで改善策を発表(毎日新聞)