16日午後0時半ごろ、京都市下京区塩小路町の「アパヴィラホテル京都駅前」で、硫化水素自殺をほのめかす置き手紙を従業員が発見、110番通報した。七条署員や京都市消防局の救急隊員が出動。7階客室内の浴室で、この部屋に宿泊していたとみられる男性が倒れているのを発見した。男性は病院に運ばれたが、意識不明の重体。

 市消防局によると、浴室には硫化水素の発生を知らせる張り紙があったという。府警は男性が自殺を図ったとみて調べている。

 現場はJR京都駅に近いホテル。チェックアウトの時間を過ぎていたため混乱はなかったが、付近は一時騒然となった。

センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)
日米外相会談 普天間めぐり平行線 同盟深化協議は開始へ(産経新聞)
出会えない「出会い系」摘発!“さくら”女性で利用客だます(スポーツ報知)
「官民協力」奏功 振り込め被害3分の1 検挙率も77%(産経新聞)
鉄人28号見てるよ 追悼サイクリング(産経新聞)
AD