茨城県牛久市で1995年1月、飲食店兼ホテル経営松田行雄さん=当時(68)=が両手を縛られ死亡した事件で、水戸地検は15日、時効直前に強盗致死容疑で逮捕された後、処分保留で釈放された千葉県在住の男性3人について、不起訴処分(嫌疑不十分)とした。地検の山下輝年次席は「これまでの証拠、被疑者の供述内容に基づいて全体的に判断すると、公判維持が難しい」とした。
 事件は95年1月17日午後6時ごろ発生。松田さんが自宅で両手を針金で縛られ、倒れているのを帰宅した妻(74)が発見。病院に搬送されたが翌18日に死亡した。自宅からは松田さんの高級腕時計がなくなっていた。
 男性らは昨年12月5日、強盗致死容疑で逮捕されたが、同月25日、処分保留で釈放された。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
女性物Tシャツにも血痕=ATMの男、上申書提出
殺人事件が戦後最少=刑法犯7年連続減
Tシャツとキーケースも発見=ATMの男、月内にも立件へ
「荻野さんを刺した」=ATM男、殺害認める

成人式4人逮捕 信号無視、ガラス破損容疑など(産経新聞)
事故米転売「浅井」、社長と会社に有罪判決(読売新聞)
小沢氏が政治資金問題を陳謝 「違法行為はない」と弁明も(産経新聞)
カラオケ代払わず逃げる 容疑の暴力団員逮捕 埼玉・行田(産経新聞)
雑誌100タイトル配信 不況打開へ実験サイト開設(産経新聞)