開花仲間の想い

オープニングトークの白羽さんがリブログしてくれました!!


どうして私のやりたいことをこんなに共有してくれてるんだろう。

感動!!




音譜抜粋音譜

そして今

「ニッポンには対話がない」

という本を読んでいます。

 

その中にある言葉が

この会にぴったりだと思いました。

 

いやだったらいつやめてもいい。

好きなときだけ参加すればいい。

そういう、人々がゆるやかにつながりあう

コミュニティのネットワークが

対話型社会を支える。

 

 

世の中を見てみても

「何を話したらいいのかわからない」

そんな人も多いのでは

ないでしょうか。

 

話すことはあるんです。

でも日本は常に

「正しい答え」を求める社会だったから。

 

正しくなければ、

いうことさえ無駄に感じる

社会だったから。

 

それでも、今、

既存の常識なんかを

ぶっこわしていく子どもたちが

増えています。

学校現場で遭遇し続けました。

 

そして、この本の締めくくりには

「これからの子どもたちは

だれもいままで経験したことのない

世界を生きていくことになる。

それを考えて教育を行うのが

大人の責任。」

 

このトーキングサークルは

今までの日本の教育には

あるようでなかった

新たな試みだと思う。

 

難しくなんてありません。

 

ハートで話し、

ハートで聴くだけ。

 

これだけなのだけれど

実際の小さな教育の現場で

これがいかに難しかったかを

痛感しています。

 

だからこそ、

大人からはじめてきましょう。

何も難しくないんだから。

難しくしたのは既存の大人。

でも私たちはそれとも違う。

私たちは、私たちの時代。






そう。そんなゆるやかな繋がりがいい。


コミュニティを作りたいわけではないのです。



気になったら来て話して、

気分が向いた時に来て話して。

もう、一生会わないかもって前提で

だからこそ、ベラベラ話してもらってもいい。

毎回来なくてもいいし、

毎回来てもいい。

お客さんじゃない。

(だから今集客って感覚なし)

コミュニティを作りたいわけじゃないけど、

仲間だとも思ってます。






私も「正しい答え」を探さなきゃと思ってたな。

特にパブリックな場になると。




ほんと、学校では遭遇し続けましたね。笑






現場で、難しかったー。

それは、「正しい答え」を出さなきゃって

自分もいたから。



今ならどう?




わからないな。




難しいかな。





そんなことも含めて。

第2回お話できるのを楽しみにしております✨





最後に。

白羽さんが私を

人を開花させる人ガーベラ

って書いてくれて…






すっっごい嬉しかったです

ラブラブラブ








「美咲」としての人生、

歩き始められてるかな✨








"ストイックに"という表現を書いてくれたけど笑

その辺のくだりも今後書きたいと思いまーす♪








※このロゴは、

先日昼下がりにパソコンで組み合わせましたー!

好評で嬉しい♪




虹第2回トーキングサークル虹
10月27日(土)
10:30〜12:30
新宿駅付近
参加費1500円
 
 
 
気になられたら、
アメブロメッセージか
misapirka@gmail.com
までご連絡ください流れ星
 
あと1席あります(^^)/