先日、東京で4万件鑑定の丸井章夫さんと対談しました。

 

数少ない占い師の友人の一人です。

 

私も何千件~何万件かは手相観ていますが、

(途中から数えてないです。。。)

非常に楽しい対談でした。

 

「確かに、その線あると、……ですよね…」

「その線は、珍しいですよね!!」

「なるほど!手相を書くなら、このポイントですよね…」

…など。

 

収録後の動画を見返してましたが、

自分でも面白いです。

 

 
来週は仙台の塩竃セミナーなのですが、
実は、手相と少し関係あります。
 
塩竃神社の隣には「志波彦神社」があります。
 
「志波」とは「しわ」のこと。
 
手相は掌の「しわ」ですからね。
 
 
<羽賀ヒカル最新刊「書けば叶う」キャンペーン>
まだやってます。
 

9月7日(土)

塩竃神社参拝セミナー

https://peraichi.com/landing_pages/view/0907reiwa

 

9月8日(日)

美味しいごはん上映会in仙台

ちこ×羽賀ヒカル

https://peraichi.com/landing_pages/view/09070908reiwa