【「書けば叶う」】
 
「羽賀君の最高傑作はドラゴンノートだね」
とあるベストセラー作家の先生から言われました。
 
「全て最高傑作ですよ」
と返しました。
 
しかし「デビュー作が、その作家の原点や魂が最も入りやすい」とは、よく言われてて、一面の事実のように感じています。
 
勢いついた後の良さもあるんですが、実は、初期の作品に「らしさ」が出ている、ということです。
 
どの点をデビューとするかにもよりますが、夏目漱石「吾輩は猫である」、三島由紀夫「仮面の告白」、川端康成「伊豆の踊子」など…。
 
文豪と自分を比べるわけでもないですが、
それまでの人生の蓄積(タメ)が表出するのでしょう。
 
そういう意味での私の原点は「ドラゴンノート」ですが、9月にSBクリエイティブさんから新装版となって出ます。
 
タイトルは「書けば叶う」
 
全面書き換え、新章、新護符も加わって
「新しい本」と言ってよいです。
 
「ドラゴンノート」で特徴的なのは賢者・北極老人との対話なのですが、ここがリニューアルされてます。
 
自分で言うのもなんですが、
珠玉の言葉がつまっているので、
絶対に読んでください。
 
第一章必読。
 
そして、アマゾンキャンペーンはじめました。
 
「願いが叶う書き方」をレクチャーします。
 
 
<羽賀ヒカル最新刊「書けば叶う」キャンペーンスタート>
 
 
8月14日(水)19時~in梅田
知っておくべき日本の問題点
 
 
8月17日(土)
小さなコツ野沢卓央さん×羽賀ヒカルin大阪

 

 

9月7日(土)

塩竃神社参拝セミナー

https://peraichi.com/landing_pages/view/0907reiwa

 

 

9月8日(日)

美味しいごはん上映会in仙台

ちこ×羽賀ヒカル

https://peraichi.com/landing_pages/view/09070908reiwa