出雲参拝シリーズ

第一弾は神魂神社。

神魂と書いて、かもす。

その名の通り、かもしだされる、雰囲気があります。

現在はイザナギとイザナミを配祀するとしているが、これは中世末期ごろからのもので、それ以前の祭神は不明。

新嘗会祝詞には、熊野大神などの神名が見えるが、現在では記録上わかる範囲内で、より古いほうの説に従っている。

出雲系神社の中心の一つと言えると思います。

出雲参りの際はお参りすべき社の一つです。