【 新企画・無料オンライン講座:サードアイ 】

 

2019年1月の流行の書籍の流れから紐解く、これからの時代に大事な学び方・感じ方

 

第一弾動画:「2019年の潮流から紐解く2つのテーマ」
第二弾音声:「直感力を高めるための5つの秘訣」
第三弾音声:「なぜ東洋思想を学ぶことが大事なのか?サードアイとは?」
=================
 
新しい講座の準備を始めてます。
 
 
テーマは「サード・アイ」
 
「サード・アイ」とは「天眼」「アジュナチャクラ」
 
アジュナ・チャクラは眉と眉の間です。
人相でもそこが一番大事だと言われています。
 
眉の間には「A10神経」という脳の神経系の中枢の部位に繋がってます。
 
その奥には「松果体」があります。
 
「松果体」は脳の中心。
 
脳機能の世界ではまだまだどんな働きをしているのか未解明な部位ですが、
非常に重要な役割を持っていることは明らかで、
最近は松果体について書かれた本について書かれた本も増えています。
 
AIが進化していって、
人間の脳を超えるとされている現代において、
松果体を目覚めさせることは極めて重要です。
 
松果体は「ケイ素」でできてるいわば「水晶体」です。
 
結論からいえば、
水晶には「光を集める働き」があります。
 
瞑想も気功も呼吸法も祈りも鍵となるのは、
全ては「光を集める」こと。
 
光無き祈りも瞑想も意味は無いということです。
 
特に「瞑想」は光を集める働きがあるのですが、危険性も多く含んでいます。
 
例えば、瞑想道場における瞑想によって「発狂しだした」といった事例はよく聞きました。
 
奇声をあげて暴れたり、
意識を失ったり、
何かにとり憑かれたようになるといった話です。
 
なぜ、そうなるのか?
 
瞑想道場では
「自分の潜在意識の中にあるものが出てくる現象」
と説明されることがあります。
 
確かに、その面もありますが、それだけでもありません。
 
周囲の影響や環境からの影響によっても、そうなることがあるということです。
 
瞑想とは「己を無にすること」ですが、
衣服や場や周囲からの人の影響を受けながら行っても、
どこまで行っても「無」にはなれない、ということです。
 
要は、瞑想は素人が不用心にやると危険だということです。
 
なので、私たちは瞑想ではなく「祈り」を薦めてきました。
 
祈りとは、意識を天と繋ぎ、己の想いを届けることです。
 
目的と方向性が明確なので、
悪影響が出にくいということなのです。
 
そのことを書いているのが私の書籍の「神社ノート」であり「龍の神様本」です。
 
ただ、ここに来て、新時代の生き方の秘訣として、
知性と感性を目覚めさせるために、
改めて「北極流の瞑想」を伝えようと準備しています。
 
そして、新しい時代の瞑想の一部について、
無料オンラインの企画で話しています。
 
合計1時間半以上にも及ぶ講義で
しかも、かなり早く喋っているので、情報量は多いです。
 
未登録の方はぜひ、ご登録下さい。
 
 

【 新企画・無料オンライン講座:サードアイ 】

2019年1月の流行の書籍の流れから紐解く、これからの時代に大事な学び方・感じ方
第一弾動画:「2019年の潮流から紐解く2つのテーマ」
第二弾音声:「直感力を高めるための5つの秘訣」
第三弾音声:「なぜ東洋思想を学ぶことが大事なのか?サードアイとは?」